神奈川出身SHUです。社会人11年目、日系メーカーに社内SEとして勤務。何事も楽しんだもの勝ち!がモットー。2児の母。


by btsoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

男らしさ?

久々のGirls Dinner。
AIちゃんとYumikaさんとMacaroni Grillへ。
結果を話せばそこに3時間半以上も滞在してました、
店員さんにもいい迷惑だったんだろうなぁ~って思ってます。。
ホント、話し出したら止まらないって言うのはこう言う事。楽しかったぁ!


2人の分野であるLinguistics(言語学)系の話は
なかなかそういう分野に関わる事のない私にとっては新鮮で面白い。
「~してくれる?」と「~してくれない?」の違いとか、
Non-Nativeの語学の先生のAdvantageとか、
2人の経験話やその分野に対しての考えとか授業話とか。ほへ~って感じ。


お決まりの"GUYS"の話になったときに
Yumikaさんから"結婚相手"になってほしいと言われ大笑い。
思ってみれば高校の時からぐらいか女友達に
「SHUが男だったら絶対彼氏になってほしかった~」って言われる事多し。
なんと今回は"恋人"から"結婚相手"に格上げです!!やっほー?!

スポーツの関係だかMISの関係だか大抵毎度男子といる機会が多いけど
私を絶対に女扱いしない(そもそもされたくないけど)。
みんなの理由は・・
「You are stronger and tougher than guys out there」
私は"そこらの男よりよっぽど強いしタフ"らしいw。
それから私が"女"である事を気にさせない雰囲気があるんだってさ。
女扱いされるのが大嫌いな私にとっては嬉しい限り!


私男に生まれた方が正解だったんだろうな~。
私自身も、このまんまの性格で男に生まれた方が
ホントあってたんじゃないかなって思わされる(事が多いw)。

友達曰く、女の子のエスコートがうまいらしいw。
車でお迎えとか、ドア開けたりとか、荷物持ったりとか、買い物相手とか?
料理作ったりとか、話相手したりとか、お茶出したりとか?
好きでやってるから全然苦じゃないし、逆に喜んでくれるとこっちも嬉しい。
そもそもただのおせっかいなだけだし。
お陰でDoriaやSherryやMaureen達からの呼ばれ方、"My honey"。
時に彼女たちの彼氏さん達に申し訳ない気分w。

逆にそういう事されるのは大の苦手。
誰かが私のために~って言うのが駄目、どう対応していいのか分からん。
理由は「自分でできるから」、特にやってもらわなくても結構ですって感じ。
あー、私ってなんて可愛くないんだろう(苦笑)。

でもホントそんな感じ、ほっとかれるのが大好き。
やってほしい事といえば「とりあえず信用して任せといて」ぐらい。
同時に相手ほっとくのも大好き、自分の事はしっかりやれ!みたいな。
矛盾してるみたいだけど・・
やらにゃいけん事を分かってなくてしっかりやらん人は非常に嫌なので
それで来た場合には誰でも容赦なくストレートに叱りつけます。

こっちも「信用して任せておきます」タイプ。
勝手にどうぞ、みたいな。
やらなきゃいけない事をしっかりやっててほっとかれるのは全然OK。
っていうかむしろ私の事ぐらいほっとけ!みたいな。
「忙しくて連絡するのうっかり忘れてた」ぐらいが一番好き、
それほど何かに熱中して頑張ってる人は見てるだけで楽しいし。

仲のいい親友とは長い事連絡とってなかったりするけど
私は心配してない、彼&彼女は今も変わらずしっかりやってるはず☆
会える時に会えて遊べれば、それか必要な時に来てくれればそれで十分。
何であろうが私は相変らずみんなの事好きだし、
何かできる事があれば私はなんだってする気でいるし。



ま、とりあえず結論は
26ぐらいになってまだ売れ残ってたらYumikaさんのパートナーなろう。
この際私をもらってもらっちゃお~w☆
男役・女役どっちでもいいや、どっちでもOKです。というか両役でもOKw。
私を必要としてくれるのであればどこでも行っちゃいますよ!



あ、誤解しないように、別にそっち系じゃないのでw。
でも女友達はホント大好き:) あ、もちろんみんな大好きです☆
[PR]
by btsoon | 2006-03-31 02:22

青色

あなたのオーラは青色

*今のあなたは・・愛情、平和、精神的、伝達*
他人への愛の思いで溢れています。人を勇気づけ前へ進ませる、そんな力が強く現れています。友達の相談相手にはぴったりです。ですが、無意識のうちに相手を気づかい過ぎてしまい自分のことがおろそかになってしまう場合がありますので注意が必要です。恋人のいる人は自分の気持ちを素直に伝えるチャンスです。

*青色オーラの特徴*
青いオーラは、優しさと奉仕のエネルギー、愛と平和への願いを示すオーラ色です。思いやりと優しさに溢れた人なら、この色のオーラをもっているはず。理想を忘れない人に多いオーラです。理論よりも感情や直感を信じ、仁義に厚い反面、人に気を使いすぎエネルギーを消耗してしまい閉鎖的な気持ちに陥ってしまわない様、過度な自己犠牲は禁物です。

*あなたの長所*
熟考、反省、思いやり、やさしさ

*あなたの短所*
気分が落ち込みやすい、独善的、閉鎖的

*あなたの適職*
管理職、会計士、主婦、カウンセラー、牧師、教師、ボランティア、 看護婦、秘書、ソーシャルワーカー、尼僧、セミナースピーカー、通訳

*相性の良いオーラ色*
緑色・橙色



青色オーラはこれ!博愛主義の世話好き屋さん

*性格*
- 自分のことより他人のことを優先して考えてしまう。
- 頼まれると「ノー」と言えない人の良さがある。
- 自分が目立ったりするのは苦手で、色々なことから一歩引いて構える。なので意図せず人に注目等されると混乱してしまう。
- 人を影から支えることに長けている。
- とても気が長く頭脳戦には長けているが、チャンスの時に人情を優先してしまう場合がある。
- 細かいことも深く考え過ぎてしまうので気苦労が絶えない。

*好きな異性のタイプ*
意外と面食い。

*この色の人との付き合い方*
怒ることは少なく、逆に杞憂と思われるほど、常に他人のことを心配したり、思ったりしているが、そういう疲れを顔に出したり、愚痴を言ったりはせず、精神的には結構疲れているので、元気そうに見えても励ましてあげたり、ストレス発散に誘ってあげたりするととても感謝する。仁義に厚く、人情にもろいので一度でも恩を受けたらそれを忘れず、いつかその恩に報いてくれる。些細なことで悩むのでこの人からの問い掛けに対し、「なんでもない」と答えるのはやめた方がよい。



お友達のBlogでみて面白そうだから私ももやってみた、オーラ占い。
"意外と面食い"ってとこに大うけ。 そうか?!
私は外見のカテゴリーだったらかなりの体格&筋肉重視なんだけどなw。

みなさんもどうぞ: オーラ占い
[PR]
by btsoon | 2006-03-30 03:32

懐かしの

留学最初2年間テネシー。
大学の寮に1年、アパートに1年住んでいたんだけど
私が毎度昼に授業終わってかお昼食べに家帰った時に絶対見る番組が・・

"BET"、ほんといっつも"BET"ばかりだった。

"Black Entertainment"の略、黒人さんしか出ない番組。
お昼時いつもMusic系がやってるのでR&BやHip-Hop系のPVばかり見てた。
名前覚えるのが下手でなかなか名前や曲名は言えないし、
アリゾナのEller(Business School)に入ってからは
昼になかなか暇がないのでもうBET見る機会が少なく今はあまり知らんけど
3~4年前のBlack R&BまたはHip-Hopは強い(いと思う?)。


今日もドライブが好きな私は
勝手に用事をつけてドライブ計画、携帯代払いにとスーパーへGO。
MY愛車のDodge Neon-ES 2001. Dark Red色のスポーツカー系。
もちろんドライブの相方はIpod!!
アリゾナの夕日がまぶしいのでサングラスをかけて
色々曲が出てくるたびに1人でカラオケ大会しながらびゅんびゅんドライブ。

シャッフルで日本や韓国やU.S.の曲を歌いながら、不意に次に出てきたのが
Nasの"I can"、私がテネシーにいたときBETでよく聞いた曲の1つ。
アメリカ来たばかりで英語が全然分からなかった時期に聞いたけど
最初の出だしがRapじゃなくて子供のコーラスだったのもあり、
簡単な単語なのですぐに何言ってるか分かった。

I know I can
Be what I wanna be
If I work hard at it
I’ll be where I wanna be

要は、「自分を信じて努力すりゃあ叶う!」 みたいな。

後に続くRapはちっとも分からんくせに
ばか単純な私はそのフレーズだけで「そんなもんかー」って納得して。
私のHomepageやMySpaceのタイトルもこれから直接つけたり
このBlogのタイトルもこれにちなんで名づけたり。
そのくらい気に入ってるQuoteだし曲、そして信じてる事(言葉)かな。

久しぶりに聞いたので2回繰り返して聞いちゃったよ。
なんか初心に戻った気分、
しみじみテネシーも思い出したりしながらドライブしました。懐かし!



つい今日久々にお昼暇だったのっで
リビングにある私がすっぽり入るぐらい大きいソファーに
枕2つ重ねた上にごろーんと横になって
お昼ごはん食べた後BETをだらだらゆーったり見てました。ホント久々。

ドライブしてる時にラジオでよく聞いてた
Mary Jの"Be without you"が今のお気に入り、PVもいい感じ。
MaxがDownloadしたらしいので後でIpodに入れてもらお☆
[PR]
by btsoon | 2006-03-29 19:03

あまりにも

この頃スポーツをがんがんやりすぎてか、
久々に腰をごーんと痛めてしまいました >___<

それもこれも3日前にやったいつもの友達とのバスケ試合で
ルーズボールを追っかけて拾ってKeepした時に
後ろから私のDEF(男)が背中に勢いよくドーンとぶつかりのっかりまして・・

あうっ。

でもそのままその日は
続けて15-Shoot先取のFull-court Game2試合をやってしまいました。
翌日バトミントン、次の日スパルタテニス特訓なり。
理由は無論 「やりたかったから」。
高校なればマネさんのSeiに叱られる事間違えナシw。
ってかすでにバスケ仲間にも友達にも怒られましたが。。

先天的な理由で起こってしまった私のヘルニアは
特に超寒い所や湿気が多いところに住んでるわけでもないし、
部活時みたいに毎日バスケをバリバリやる事がないから
もうあんなふうに痛まないと思ったんだけどなぁ。

もー、今は地べたから起き上がるのもちょっと辛い。 甘かったー・・。

今週末はいつも以上にスポーツ後にアイシング&ストレッチして
Vinceが見つけて持ってきてくれた塗り薬を塗ってから
JoshとMaxに背中マッサージしてもらいました。




この経緯で一番笑ったのが 私の背中を初めて見た3人の第一声。

「・・・SHUの背中は"女の背中"じゃねーっ!!」

高校の時もほとんど毎週通った整体の人にも言われた言葉、
背筋が非常に"立派"らしいw。
それもこれもヘルニアだからだけど、筋肉で骨支えてるからね~☆
でもヘルニアと知る高校前から背筋はあったかな、
こう見えても背筋力は中学学年女子1番だったんだよ、あと持久走も:)
ま、知らないうちにきっと背筋ついてたんだと思うけど。
そもそも理由が先天的だし、生活する上で必要だしね。体も知ってたのかな。


でも大丈夫よーん、結構いつもの事なので慣れっこ慣れっこ。
ちゃんと今度は調節します☆
そして来週もできるようにしっかりケアします!



そして今はいつもどおり図書館です。 はい、勉強します。
でもその前にお腹減ったのでHot Dog買いに行きます、はは。
[PR]
by btsoon | 2006-03-27 07:19

ホームシック

あ・・暑すぎる。
まさに真夏まっさかり、キャミソール一枚でも暑いってどう言う事?
気温はまだ28度そこそこだけど、この日差しの強さには負けそう。
一応まだ3月なはずなんだけどな・・。
とりあえずCapと水だけはどこに行くにも持ってきます。
(じゃないと熱中症で倒れちゃう、本気で。)


この頃忙しい割に、好きな事やってばかり。例えばスポーツ。
木曜日(3日前)、バスケを2時間半。
金曜日(おとつい)、バトミントンを3時間。
土曜日(昨日)、テニスを2時間。
そして友達と何をする訳でもなくても一緒にいる感じ。
後で、というか今も?
ProjectやTerm PaperやResearchで死にそうになるのは分かってる
けど、”今”しかこう言う事やれないと思うとやらずにはいられない。
今大事なのは”勉強”よりも
この毎日変哲もない繰り返しの多い”大学生活”だったり。
(もちろん大学生活の中に"勉強"は含まれてるけど、てか大半そうだし。。)

あっと言う間にアメリカに来る事を決めて
テネシーで2年間、アリゾナで約2年間大学生活過ごしてきて
いつの間にか積もりに積もった”Memory”はありすぎて
はてさていったい得たものはどのくらいあるか分からない。
思い返すと辛くて大変だった事でも全部が全部いい思い出になっちゃって
この大学生活が終わっちゃうと思うと、ホント切なくなっちゃう。
今は日常の小さい事ひとつでも愛しくて仕方がない。

確かに日本に帰りたいけど、
できるもんなら働くまでの4ヶ月の半分ぐらいはアメリカにいて、
何をするわけでもなくぽけーっと過ごしたり、訪ねて周りたかったな。
いつどこでまた会えるか分からない大切な友達と(を)。
もっと意地はってでも卒業数ヶ月Stayにすればよかったのかなと後悔。
ま、もう帰国のチケットを卒業式すぐ後に取ってしましたー、
今何言おうが“あとの祭り”。

だから余計切ないのかも。

なんかなー、寂しい。
でも本当の意味で”寂しい”わけじゃなくて。
んー、よくこの気持ちはうまく言葉で表せないんだなぁ。難しい。


私Homesickになる確立高いなぁ、このまんまじゃ。
アメリカに1人で来た時にはなる気もしなかったし実際全然ならなかったけど
今はもうなる気満々、今からこんな風に感じちゃう私もどうなんだか。
ここは最初から家族や昔からよく知ってる友達がいない分、
出身地や育ちや知り合った時や期間や実際関わった物事なんかに関係なく
私をずっと支えてくれたみんな一人ひとりに対する思いが強い。

だからかどうか知らないけど、
私は”I love you”って男も女も関係なくみんなに頻繁に使う。
これは日本語での”愛してる”とは違う、また違った深くて広い意味。
私を知ってる人は私の”I love you”の意味を知ってるので
彼女のいる男の子でもどんな返し方であっても”I love you”って返してくれる。
それさえも愛しくなっちゃう私も、私だよなぁー。。


卒業が、日本に帰る時が迫ってきて。それを実感してきて。
この生活を何か”モノ”として残しておきたくて
どこに行くにもデジカメを持っていくようになった。
ここでしてきた事は絶対に生涯忘れないって事は自分でもよく分かってるけど、
それでも全然普通の事でも写真を撮っちゃう。
とりあえず、残しておきたい。




この頃時々みんなに
「SHUがSHUらしくない!!」って突っ込まれるのはこのせいかもね。
まだ離れてもないくせにHomesickにかかってるのだ。
らしくなくても、これも”私”です。えへ:P

それもこれもみんなが大好きだからだよー!


あーあ、この生活もあと残すとこ2ヶ月弱だ。
[PR]
by btsoon | 2006-03-27 06:16

後半戦

まず、質問が多かったものからお答えします。
下の長い春休み旅行記は超暇人をしてたシカゴ空港で書きました、
インターネットもできないのでWordに書き出してたんだよー。
でもホント、遠くとも友達がいるって嬉しいよね。
みんなメッセージどもありがと!本当に楽しんできたよ!へへ、いいでしょw?

春学期後半戦も始まり、
MeetingにPresentationにResearchにProjectにPaper・・繰り返し。
でもこれがやりたくて大学来たんだし、頑張らねば☆

そして今は先週末からやってるMIS497Aのりサーチペーパーまた始めるとこ。
このクラスの総合Topic (Deception Detection: 偽装探知技術?)は
何でもあるもの信じてしまう私にはもってこいだと勝手に思ってたりw。
Group ProjectもIndividual Projectも大変だけど内容が興味深くて好き。
ま、機会があればここで書こうかなって思う。
とりあえずペーパー明日が締め切り、でも未だにリサーチを続けてます。
何書きたいのか分かってるんだけどそれを文章にするのって本当大変。
こうも自分の納得行くようにうまく書けないとねー・・
なんで苦手な文系のビジネスにいるのか疑問になってきたりw。
まぁ理由はMISだからですね、分かってます。
今夜はコーヒー2杯、いつもどおりもちろん図書館行き。気合で終わらせます☆

--------

このバトン前やった事があるんだけど
今回AIちゃんからお題が”MIS”で回ってきたのでもう一度、真面目にね。
MISは私の専攻、Management Information Systemの略。
日本語は「経営情報システム」と勝手に直訳して履歴書とかに書いてます。

☆1、パソコンまたは本棚に入っている『MIS』は?
そんなの・・聞かれなくてもたくさんあるよー。
パソコンには今までの授業のスライドに始まり
関係記事だったりプロジェクトレポートだったり宿題だったり・・たくさん。
大学サーバー側にもたくさん資料を保存してあります。
本棚には基本的にMISの教科書ばかり、それとプログラミング関係かな。
それと大量にある授業スライドとプロジェクトで集めた資料ファイル。

☆2、今妄想している『MIS』は?
妄想なんかしなくても常に頭の中にあるかも、
ミーティングとか試験とかペーパーとかプロジェクトとかリサーチとか・・。
強いて言うならほとんどここ友達共に今学期(5月)卒業~☆
あと1ヶ月ちょいだ・・待ち遠しい。
というよりも卒業決定してないので頑張ってどうにかします!

☆3、最初に出会った『MIS』は?
そりゃあもう、留学するきっかけを作ってくれたMIS!
高3の5月ぐらいかな?NCNという留学機関から送られてきた冊子を見て。
ホントは日本の大学で情報系か工学系行こうと思ってたけど
MISやアメリカ大学のいい特色に触発され英語できないくせに即進路変更。

しかし、アメリカ来た当時の専攻は”コンピューターサイエンス”w。
CもC++もJavaも超ハマったんだよねー・・、プログラミング好きだったなぁ。
でもやっぱり広く知識を持てて
多数の色々な分野の人と関われる方が好きなのでMISに戻る。
しかし個人的に”数”が好きだからか、エンジニアの親の影響だからか
やっぱりMISの中でもビジネスよりテクニカルの方が好きだったりするね。

☆4、特別な思い入れのある『MIS』は?
やっぱり人かなぁ、MISを一緒に生き延びた友達、そして教授達。
MISはあまり大きな専攻じゃなくて編入大学先探してた時もなかなかない。
だから今の比較的他の大学より大きいアリゾナ大に入っても
Business School中でMISの生徒数は他のビジネス専攻よりもが超少ない。
でもお陰様でクラスメートとはほとんど顔見知りで仲良し、
ビジネススクール(Eller)入った当時から1年間半ほとんどクラス一緒。
何があっても一緒に励ましあって乗り越えて、
私がここまでやってこれたのはやっぱりかけがえのない友達のお陰だと思う☆

☆5、私と『MIS』というお題で川柳をひとつどうぞ
前も言ったけどそんな才能はありません。
でも言えるのは大学留学してMIS習ってよかったな~って事。大満足:)
毎日充実したいい生活送りました☆

☆6、最後にバトンを回したい5人とそれぞれのお題は?
えー、この前もう回してしまったので今回はパス。
[PR]
by btsoon | 2006-03-22 08:31

MY哲学コンセプト

友達に私が考える”成功”や”限界”について聞かれたので
哲学的なことを考えるのはとても苦手な私だけど
せっかくだからここで書いてしまおうと思って。きっと長いから要注意。


ぱっと「限界って何?」って聞かれた時に
「限界なんてあってたまるか!」って思う私は
まだ人生の中で人としてそういう場面に遭遇してないだけなのかも。

でも何を基準に”限界”って言えるんだろ?
私にとって”限界”って
「もう充分やった!あとはどうにでもなってください!」って状況、
あまりにもしっかりやりすぎて”後悔なし”で行ける状況、
だから最後に何が出てきても「OKOK」ってEasyに受け取れる状況。

たった1つでも何かが私&みんなが思ってた通りにいかなかっただけで
”理由”あげてできなかったって結論付けるのは私は苦手。
それが正当なor曲げられない理由であったとしても、偏見があっとしても、
出来なかったものは出来なかったんだってば、それが結論。
私はそれより重要だと思うのが 「So what? (だから何?)」

それから自分がどうするかが一番重要。
変えられない出てきてしまったものに不用意なコメントをつけるのは苦手。
それはもう何言ってもそれが変わるわけじゃない。
もしその結果が”よくなかった”方で
そこから”違う道”を歩む事が”諦め”なんだか”新しい道”なのかは私次第。
“諦め”って扱ったら”限界”って事になるのかな?私には分からないけど。

いい事か悪い事も
物事が一度に起こったり、どーんと大きい波がきたり
いろんな事があって悩んだり考えたり悲しんだり喜んだり忙しい。
でも時間は待ってくれないし、やらなきゃいけない事も貯まってくる。
私は私だけ"止まりたいから"って止まってる暇なんてない!って思う。
だから自分の中で”解決”するのに・”消化”するのに時間がかかったとしても
気分転換してリフレッシュして必ず来る何らかの”次”に備えたい。


大失敗か大恥か、もしくは人生最大の汚点とか、”限界”を感じたりとか
とりあえず思ったとおりに物事がすすまなくて
でも“今”、自分ががそうなったからって
今まで自分が歩んできた人生すべて駄目になっちゃうもん?未来までも?

偶然最近Jungと世間話してる時に出てきた話だけど
そういう感覚はアジア系に多いよねって、
アメリカ生活の長い彼のアメリカの好きなところ(感覚)は
「いつでもどこでもSecond Chanceがあるところ、そこにPositiveなところ。
そして自分のやってる事に自信を持って、かつ主張できるとこ」。

たった1つでも、うまく行かなかった事が
自分の人生の記録に残る事がそんなにやなもんなのかな?
周りに何か思われたり言われたりするのがそんなにやなもんなのかな?

確かにやだけど、私は記録や周りの評価のためだけに生きてないぞ!
周りに認めてもらうことは大切だけど
それはいつも数字や履歴ですべて分かるモノではないと思う。
充分な数字がなかったらそれでLoserなんて違う、
何かを(誰かを)失ったからって後は全部駄目ってそれも違うと思う、
それより全然大切なものがないのかな?

私はあると信じてるけど。

私は自分が楽しく人生送れれば、それで充分。
もちろん毎度楽しめてるわけじゃない、
山あり、谷あり、落とし穴あり、Happy Hourあり。
悩むし、考えるし、泣くし、笑うし、落ち込むし、飛び跳ねるし?
そうであるからこそ人生だと思う。
なんでも物事を変えるのは自分、自分が動けば何かが変わる。
変わらないのは変えれるほと自分が動いてないだけなんだと思う。

変わらないからって“限界”だとは思わないなぁ。
もしもそれが限界だったらその結果に満足、または納得すべき、
「自分はやるだけやった」って言えなきゃそれは”限界”じゃないんだから。


「社会人になってないから」とか「経験が足らない」とか言う人がいれば
私は「そうですね」しか言う言葉がない。
確かに社会人になってないし
そう言うのであれば私は経験してないんだろうし、
まぁでも、自分自身知らない事は知らない事には変わりない。
でも知らない事勝手に想像のみで言えない、それは相手に対して失礼だと思う。
これが、私が知っている限り知識と理解力で真剣に出した答え。
今分からない事はいつか分かる時は来ると思うし それを待つのみ。
それから考え変えたって悪い事じゃないっしょ?


確実に私が言えるのは
私は「自分が行きたい場所を知ってる」って事。
この表現も内容もかなり抽象的だけどいい、具体化するのは後でもいい。
そこにたどり着く道も、たどり着いた後の姿も
分からない事は今はそれでいいのだ、後で分かるし!
今そこに向かってるかどうかが分かってれば私はこれからも大丈夫だと思う。



裏を返せば私には「成功って何?」って聞かれた時に
逆にそのままそっくり「成功って何?」って聞き返したいぐらい
私には”成功”って分からない。

その言葉が意味するような立派な”成功”を私がしてると思わない、
けど同時に、”成功してない”とも思ってない。 んー・・

私にとって“成功の基準”って強いて言うなら
私の自分勝手な価値で判断した”うまく行きました度”と満足度。
自分が結果に100%満足してたら”成功”って呼んでもいいんじゃないかな?
その結果が悪かったら”成功”なんて呼ぶべきじゃないかもしれないけど、
「これだけやったんだから!」って思えればいいんじゃないかなーっと
成功と限界は紙一重?・・でも分からない。
私は自分で成功してるって思うことはないと思う、
これは周りが周りの価値観で私を見たときにどう思うかじゃないのかな?

あ、これだ。
私は”成功”という名よりも毎日の”楽しさ”や ”幸せ”の方が重要で大切です。
だから"成功してるかしてないか"は考えた事ないや。


私は今までの22年の人生の中で
「ホント自分ってなんてこんなにバカなんだろう?」とか思ったり
「なんでこうなるわけ?」って悩んで泣いたり
「ついてなさすぎる」って落ち込んだり
「なんでこのタイミングでこうなのかね?」って真剣に考えたりとか

まぁ、人並みにいろいろあったけど

私は出てきたものに納得してるし満足。結果、幸せ。後悔なんてしてない。
この先何が起こっても、どっちに転ぼうがなぜかそれが楽しみ。
「来るんだったら来いっ!」って感じ。
私にもよく分からないこのまったく根拠のない自信はどっから来るのか不明。
だけど言えるのは、
私がする事言う事すべてに対して私は責任があると思ってる。
だからその結果何が出てこようが別にかまわない、
それを待ち構えるぐらい覚悟はできてます、その言動を取った時点で。


とりあえず私は「頑張れば絶対なんとかなる」って信じてる。 ってか、
なんとかなってる気がしてる。
よく分からないけど、今までなってると思う。
これもよく分からんけど、これからもどうにかしていけると思う。



私の「行きたい場所」、私の夢。

人に認められるかっこいい女性になって
小さな事でもいつも人のためになにかできる人になって
暖かい家族と素敵な友達を持って
みんなが幸せで、そして一緒に人生楽しく過ごず。

それを私が生きてる限り実現しようと頑張れて最終的に実現すれば
私はすごく幸せだと思う。
これは何があっても変わらないと思うな。

仕事も学校も部活も旅も、私の”やりたかった事”。
家事とか身の回りの事は、私の"やるべき事"。
どちらも始めたからには完璧に仕上げてやるぐらい真剣にやる、終わらせる。
そしてどんな経過や結果であっても「ひゃ~、充実したなぁ!」みたいな。
これが楽しい、人生の醍醐味だね~☆
でもそれらが最終目的ではないのは確か、プロセスの1つ!
そんな事を就活中の面接でも話したりしてたなぁ。まぁ、これが私。



とりあえず私の結論は
その時のみの”成功”や”挫折”や”限界”にかまってる暇はないのだ!
だからそれに関するしっかりとしたコンセプトを持ってないのです、ごめんっ!
私にはちょっと哲学は難しいっす、文章で表すって難しいね。しかも長っ!!

でもお互いいい人生にしちゃいましょ!すべてはこれからなんだから☆
今ここで止まってるわけにはいかんのだよ~:)
[PR]
by btsoon | 2006-03-22 07:26

ツーソン帰宅

八日目

とりあえず妹をたたき起こす。
出かける準備をして荷造りの最終確認をする。
チェックアウトをしシカゴの空港までのTaxiを呼んでもらう。
朝9時に空港到着。
とりあえず妹をチェックイン、私も違うターミナルでチェックイン。
歩いて妹のゲートまで行き朝食を一緒に食べる。
妹が飛行機に乗り込むのを見送る。
自分のゲートまで戻り6時間パソコンしたり電話したりで暇つぶし。
乗り継ぎのダラスに着くも、飛行機がかなり遅れてさらに待つ。
夜10時にツーソンに到着、Vinceがお迎えに来てくれる。

荷物を片付けてシャワー浴びてお茶を入れて音楽かけて一休み、
ちょっと友達にツーソンに着いたと電話。

・・・。

なんかなぁー、めちゃくちゃ寂しい気分。
“春休みマジック”が解けてしまった~って感じ。
友達が「魔法は解けるからいいんだ」って言ってたのでそういう事にしておこう。

明日から通常の週末に戻る。
明日はとりあえず洗濯に掃除、そしてリサーチペーパーやらなければ。
でもこの休みのお陰でかなりリフレッシュ、妹いたし!
この春学期後半も頑張れそうです☆

この旅でお世話になった友達のみんな、どうもありがとう!
ホント姉妹共々いい旅になりました:)


妹が飛行機でぐっすり寝れて無事家に着く事願って、おやすみ!
と言いたいところですが
これからKoichi&Max宅に行ってきます、何かやるみたいなので☆



他のこの旅の写真はMySpaceやFaceBookにアップする予定、
アクセスのある方、どうぞ見てみてくださいな☆
[PR]
by btsoon | 2006-03-18 16:03
五日目

お昼にシカゴにひとっとびで戻る。
空港には小田高の友達でPurdue Universityに留学中の
TomoちゃんとYago君がわざわざお迎えに来てくれました。ありがとう!
お腹も減っていたので4人でシカゴ名物のStuffed Pizzaを食べに:)

それからみんなでNavy Pierに行き中をひとまわりして、
Michigan通りを風に吹かれながら歩き、ウィンドウショッピング。
夕方近くになってきたのでそろそろ姉妹は電車に乗って移動、

目的地はUnited Center!妹、初NBA生観戦!

妹は家族旅行でアメリカ来るのは今回含めて3回目だけど
スポーツ観戦は2回とも野球 (NYで松井とシアトルでイチロー)。
お互い10年間バスケをやってる身だし、あの雰囲気も楽しんでほしかったので
今回やっと生NBA観戦にありつけました☆

Chicago Bulls vs. Portland Blazers

f0043656_15462742.jpg






結果を話してしまえば95-66でHomeのBullsが快勝!
お陰でスタジアム全体も盛り上がって
試合の合間やタイムアウト時のパフォーマンスも楽しくて
周りは黒人さんばかりで本当に賑やかで妹も初体験で面白かったらしく
サンドイッチとスナックをつまみながら
「アレは人間業じゃないね~」って言いながら試合楽しみました☆

夜はなぜか余裕があったので
2人でまたKoichi君に借りたDVDのから
東野圭吾の作品が基になった映画、”Game”をベットの上でごろんと観賞。
本を読んでた妹には最後が意外だったらしく、私にとっても面白くてよかった☆



六日目

朝はゆっくり起きて頭を起こすためにガソスタでコーヒー購入。
Tomoちゃん達がホテルまで迎えに来てくれ
それからみんなでShedd Aquariumに行く。
意外に大きい水族館ではなかったけどとても見やすくてよかった。
妹は魚よりも回りにいるアメリカ人の子供が相当可愛いと言って
一生懸命盗撮しようと頑張ってましたw。

f0043656_15503117.jpg





お昼はTomoちゃん達の友達JungさんとAkitoshiさんも合流し、
みんなでChina Townへ!みんなで飲茶を食べまくる。
あまりにも頼みすぎて食べ切れなかったけど
一人の持分はチップを入れて8ドルで十分だった、安いっ!おいしかった☆

それからPlanetariumに行き、せっかく球状のTheaterで星のショーを観るが
私の場合あまりにも星が綺麗に見すぎるのが心地よくて、半分寝たっぽいw。
これもかわいらしい小さなプラネタリウムでした。

それから車2台で北上、超有名大学NorthWestern Universityへ。
特にビジネス専攻の私とJungさんはKellog Business School をぐるぐる。
ここでもBookStoreに寄って、
Kellogのトレーナーを試着して遊びながらNorthWesternのTシャツ購入。
ビックリなのはNorthWesternのマスコットもUofAと同じく”Wildcats”な事、
でも顔はお互い譲らないぐらい”かわいくなかった”・・かなw?

夜はJungさんが超オススメしてくれた高級韓国料理店へ。
もう中に入るだけで違う、あほほど高級。
前菜から焼肉からちぢみから私の知る限りかなり本格的、
最後には古代王様しか食べなかった特別料理まで食べてしまいました。
いやぁ、いいモノをたらふく食べてしまいました☆ 

帰り道にJohn Hancock Buildingで夜景を見る、
あまりのシカゴダウンタウンの夜景の綺麗さにぼけーっとする、写真撮りまくる。
その後はホテルへGO。

f0043656_1551949.jpg






七日目

朝はゆっくり起きる。
ちょっと朝ごはんやCD-Rを買いたかったため妹が寝ている間お買い物。
妹も起き、ご飯食べて支度を終えて、いざ出発! 外に出る。

・・・ぎゃああああ! 風が超強い!超寒い!雪も何気に降ってる!

2人して「ミネソタよりも寒いーっ」で一致。何より風が寒すぎる。
ニット帽に厚い手袋、ホッカイロを持ってお出かけ。行き先はField Museum。

これは入り口から見る感覚と実際歩くのではかなり大きさの違いがあり、
歩けば歩くほど奥があって素通りした所もあるけど結構観た気分。
クイズや体験版のやつもあって、結構それで2人して遊んでたりしたw。
でもエジプトのセクションはちょっとがっかり、
実際行ったことのありピラミッドの中に入った事もあるうちらにとっては
置いてあるものが本物でもなんか”イミテーション”っぽく見えて
観賞よりも逆に文句つけながら歩いてましたw。

f0043656_15524312.jpg






その後はTomoちゃん、Yago君、Akitoshiさん、Jungさんに合流。
妹にアメリカっぽいでかいRibやStakeを見せたかったので
みんなでMichigan通りにあるいい感じのAmerican Restaurantに入る、
うちらはステーキとリブを一つずつ頼んで2人でシェアする事に。
妹、出てきたRibの大きさにあんぐり驚き、とりあえずほとんど食べ終える。
でももうあと一ヶ月ぐらいは肉を見たくないそうw。

f0043656_15542094.jpg





それからやる事がなくなってしまったので・・・
なんと予想もしてなかったけど
ドライブで2時間半、4人が行くIndianaのPurdue Universityに行く事に!
妹はまっすぐな周りに本当に何にもない高速道路に感動したらしく
私が眠りこけてしまってる間写真を撮り続けたそうな。

Purdue到着、Jungさんがキャンパス案内してくれた後、彼のお宅にお邪魔!
TomoちゃんとYago君も合流しみんなで夕飯を食べる事に。
妹にとって最後のアメリカでの夜になるので
ここは思いっきりアメリカっぽく、ファーストフードとドーナッツにする事にw。
妹、Krispy Kremeをチンして食べておいしいと感激してました。

それからまた2時間ほど北上、シカゴへ戻るためにドライブ。
なんだかんだで半分私がJungさんの車を運転する事に。
まさか座席が全部皮で出来てて座席の調節も全部自動でできる
白光するスポーツカーをこの旅で運転するとは思ってなくてどきどき・・。
ま、とりあえずみんな疲れてるし早く到着しようと思ったので
高速を制限速度の20マイル以上増しで走ってました、ごめんなさい:P
でもちょっとアクセル踏んだだけであんだけスピード出るとは
さすが本物スポーツカーだと感心しました?!
運転中は私のI-podを聞きながら。
私とJungさんの韓国の曲の好みが同じ事もありカラオケ大会になりましたw。

ホテル到着。みんなにお礼を言ってお別れ、ほんとありがとう!
夜はすぐにお風呂に入って荷造り、
2人とも買い物をしすぎて全部入れるのに一苦労でしたw。
[PR]
by btsoon | 2006-03-18 15:54
三日目

朝からTaxiにのりこみ空港へ、ミネソタに旅立つ。
超寒いかと2人で予想してたけど雪も降っておらず風もなく意外に普通。
CF友達Kaneが迎えに来てくれ早速彼の通うミネソタ大学キャンパスツアー。
とりあえず、超ばかでかい。さすが全米2位のマンモス大。
結局キャンパスの半分ぐらいしか回らなかったらしいけど十分でしたw。

f0043656_15323673.jpg






その後はBookstoreでちょっとお買い物。私はUofM Tシャツ購入。
お昼はKaneの行きつけのキャンパスに近いChinese RestaurantにGO、
3人してよく食べすぎました、(よく考えれば当たり前。私と妹とKaneだしw)。

インテリアが好きな妹が絶対好きになるって思ってたIKEAに連れてってもらい
みんなで勝手に”この家具があったら”のシュミレーションw。
日本にIKEAできる事話したら妹は「車を出してでも千葉に行く!」の事、
気に入ってくれてよかった~☆

夜はKaneがチケット取ってくれたPro Ice Hockeyの試合、
姉妹2人して初めてホッケー観るしルールも全然知らずトンチンカンだったけど
いろいろ説明してもらったお陰で最終的には3人で大盛り上がり!
しかもかなり競ったいい試合で、最終的にはHomeが勝利☆

f0043656_15325284.jpg






さて、ホテルに帰ろうってところでスタジアムを出たら
なんと・・・雪降ってました。しかも結構大粒の雪。
「さみーっ」って凍えながら駐車場に移動、ホテルに徐行で向かう。
夜ご飯はもう遅くほとんどお店が閉まっていたので
結局近くのPizza Hatでお持ち帰り、ホテルで3人でつまむ。



四日目

朝起きて、窓を開けたら・・・大雪&強風&吹雪いてました。
まさかこんなにも”ミネソタを満喫”するとは思ってもみなくて
姉妹2人でぽかーんと苦笑い?
防寒対策ばっちりしてから出発、でも意外に感覚がなくなるほど超寒くはない。
Kane曰く、「雪が降るって事はそこまで寒くないんだよ」
と言う事は普段は寒すぎて雪も降らないそうな、・・ミネソタ恐ろしい。

f0043656_15371079.jpg






ホテルのシャトルを使い全米最大のショッピングモール、Mall of Americaへ!
外はあんなに吹雪いてるのに中は温かい、すぐにコートなどをロッカーにしまう。
遊園地を一通り見て、いざ目当てのショッピング!
確かに大きいショッピングモールだけど
日本で2人で買い物する時は1日中電車を乗り継ぎ歩き回るうちらにとっては
お店がすべて集まってくれるとそれ以上に助かるものはない!
姉妹だと余計買い物のテンポが速いので
巨大なMall of Americaでも休憩含め4時間以内で一通り周ってしまったw。
でも時間には反比例、お互い大量に服や小物を買い込みました。

KaneがMallについてからみんなで彼のお気に入りのクレープを食べに行き、
それから随分北に位置するOutletに出発。
妹、初アメリカのOutlet。値段の安さに驚き買いまくり。
もちろん私も久々のOutletなので買いまくる。

f0043656_15373362.jpg







2人でPumaで靴を買い、
2人でLevisでジーンズを買い、
2人でNikeでスウェットを買い、
2人でCoachで小物を買い、
2人でSamsoniteでスーツケースを買い・・・

お陰様でKaneの車のトランクがいっぱいいっぱい。。
とりあえず私も妹も買い物大満足☆
ちなみに妹は、
なんで私が日本で買い物すると毎度「高い高い」と文句言うか理解したたそうw。

それからP.F. Changで夜ご飯。
その後は、
Kaneのよく行く公園のIce Hockey場に行ったり本物のつらら触ったり、
彼のうちにちょいお邪魔し、
Ice Hockeyの道具と共にキャンドルが数個”本当に”あるのを見た、
妹、あまりの意外さに笑いさえもできてなかったw。
そんなKaneに姉妹からさらにキャンドルをお礼にプレゼントw。
いやぁ、本当にお世話になりました。ありがとう!
[PR]
by btsoon | 2006-03-18 15:40