神奈川出身SHUです。社会人11年目、日系メーカーに社内SEとして勤務。何事も楽しんだもの勝ち!がモットー。2児の母。


by btsoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

5時間

日本の公共交通機関がこんなにも遅れることないよね。5時間だよ、5時間っ!

いつも旅行の移動手段は飛行機か車を使うけど
今回初めてアメリカ大陸をまたがって存在する電車Amtrakを利用しました。
噂には聞いてたけど・・ 全然スケジュール通りじゃないの!

乗車駅のKlamath Fallsから10時出発のはずなのに電車来たの12時半、
朝の4時に着くはずだった目的地のChicoに9時ちょい前到着。
(まぁでも4時なんかに着いてほしくなかったけどさ・・)
何のために”スケジュール”ってモノが存在するのかよく分かりません。

ま、これもアメリカならでは。 慣れましたw。

Amtrak内は快適で1人ひとりの座席の幅が大きく(American Size?)
足を伸ばしても前の座席に足が届かないぐらい空間も広し。
隣に人もいなかったので2つ席を使い夜は”く”の字になって寝ました。
朝起きたらこれまた田園が続く綺麗な景色でテレビ見てるみたいだったよ。

でもねー、寒かった!
ブランケット持ってなかったし周りの人に比べて薄着だったので
(アリゾナの気候と服装に慣れすぎたから?)
寒くてどこの席に移動しても少しでも空調の風が当たるのがイタかったぁ。
お陰様で寝付くのにいつもより時間がかかりましたw。


とりあえず無事Chicoに到着。
迎えに来てくれた小田高仲間のMiyoに卒業以来4年ぶりの再会っ!Yay!!

Miyoとは高校が一緒。
友達づたいに彼女の事は聞いてはいたけど
ずーっと文系(Miyo)と理系(私)で校舎が分かれてたので実際会う事は少なく
留学する事と卒業後同じ短期ユニクロバイトした事でもっと知り合いになったかな:)
お互い留学後Blogをつけててお互いチェックしたり時々チャットしたりで
卒業後一度も会えてないのになぜかお互いの留学生活を知ってるような感じw。

着いたとたん小田高話、留学話、家族話、恋愛話に花が咲き止まらない!
意外に小田高友達の名前が思い出せないのに2人で苦笑し、
留学した直後の苦労話や体験談、就活なり、
お互い妹が自分と似てなくて非常にクールな事やw、
放任主義な恋愛観が同じ事はお互いのBlogで知ってたのでこれまた色々話したり。


初日から色々やりました!
まずここでちょっと有名なHome-madeのハンバーガー屋さんに行き
木陰に座って食べながらおしゃべり!
次に黄色いオープンカーを乗り回す友達に会い
後部座席に2人で乗り込み超高速で高速道路を飛ばしてくれました。
ひゃああ~、気持ちいいけど風のお陰でバチバチ髪が顔に当たって痛いっw!


それから移動遊園地”Siler Dollar Fair”にJustinと3人で行き
マジックショーやダンスを観た後
Spring Flingでも挑戦したYOYO(ブランコがグルグル回るやつ)を再度挑戦!
そして・・今度は新しいのにも挑戦。
前々からちょっと興味が合った”アメリカン観覧車”。←映画”Notebook”参照

日本の観覧車とは全然違い小ぶりで
乗り物自体も2人乗りのスキー場のリフトみたいな感じ。野外。
極めつけは周る速さ、超早いっ!!
しかも何度も何度もそのスピードで周る周るっ!!
どんなもんかと乗ってみたけど、Miyoも私も絶叫系苦手なので・・

「きゃああああああああああああああああああああああっ!!!」 大絶叫。

f0043656_0415156.jpg

                 その観覧車からの足元
    23歳のうちらとは裏腹に下の女の子は非常に静かに楽しんでましたw


乗り終わりは2人とも脱力・・無駄に体力を使い汗(冷や汗)をかきました。
でもまた移動遊園地にMiyoとJustinと行けてとても楽しかった☆


夜はMiyoのルームメイトとお友達とPotluck(持ち寄りパーティ)!
なんとデザートには手作りショーとケーキが出てきましたっ!アメリカ初っ!
ワインも入っていい気分~、おいしかった:)



そして例のごとくお酒が入った事で予定以上に早く起きてしまい
リビングで1人パソコンしてるSHUでしたw。
今日は湖にお散歩&キャンパス&DowntownでCafe予定、楽しみ~!
[PR]
by btsoon | 2006-05-30 00:31

ON&OFF

いつも大抵5時間睡眠で勝手に起きる癖。
昔からの寝起きが超いいもんだからいったん起きると寝れない。
寝つきのよさも定評あり、「おやすみ」と言った瞬間寝息を立てて寝る。
てっきり学校生活が長いからそんなんなのかと思ってたけど
仕事も学校のプレッシャーもない旅行中なのにこれは変わらず継続中。


まるでスイッチのONとOFF。
起きた瞬間からON、それから寝るまではテンションは何があっても一定。
疲れていようがお酒が入ってようが代わりが見られない(らしい)。
眠くなったら選択肢は2つ、
コーヒーでバリバリに次の5時間起こすかすっぱり寝るか。
寝る!と決めたとたんにOFF、速効夢も見ずに爆睡。
そして5~6時間後に起床。

普通1日のテンションの上がり下がりは山なりらしい。
うちの妹はその典型、寝起きと夜はめっぽうテンション低く不機嫌っぽい。
私の場合自分で言うのもなんだけど
絶対起きた瞬間から100%まで一気に上がり眠るまで下がらない模様。

お陰様でこの1週間一緒の部屋で寝てたSallyちゃん、
静かにしようと努力したものの朝からゴソゴソうるさかった事でしょう。
かつテンションもあの時間から高くてウザかったことでしょう・・・
ごめんなさいぃ 悪気はないですっ >_<

夜にお酒が入るとさらにたちが悪く
お酒で余計眠くなりいつもよりもっと深い眠りが取れるらしく
睡眠時間が短時間ですんでしまうという結果に。

「いいな~、うらやましい!」って言われるけど
体が疲れてても眠くないと寝れないというこの体質も結構疲れマス。
でも朝からぱぱっと動けるのは利点かな?
まぁ、直しようがないので仕方なし。



でもね、
この前の両親がツーソンに来てその後5日間旅行した時分かった。

これ遺伝だ。


だって、1週間以上3人で一緒にアパートやホテルに滞在してて
目覚まし使って起きた朝なんてほんの1回きり。
だって8時に起きてもまだまだ間に合うのに
なんでうちら3人して6時半には起きてるわけ? ないないないない。
(でも妹は起きないだろうなぁー・・)


もちろん家族全員寝つきは最高にいいです、瞬殺なり;)


-------------

今からバス停に向かい
アメリカ唯一の電車Amtrakに乗ってChicoまで行きます。
今度は小田高の友達Miyoを訪ねるのだ~!

CF仲間の4人の皆様、Ashlandの皆様大変お世話になりました!
とーっても楽しかったです、どうもありがとう☆


また日本でも遊ぼうね:)
[PR]
by btsoon | 2006-05-28 06:22

4日目朝

オレゴンのAshlandに来て4日目。
オレゴンってホントきれい、緑が超きれい!
久々に道端にタンポポとシロツメクサをみて感激っ!つつじもあるし。

所変われば天気も変わる。
ここは晴れてても小雨がぱらぱら降り、風も熱風でなく冷たく、
空気もきれいに澄んでて気づけば湿気を常に感じる。
お日様がさしてても温かい程度、ひりひり痛いわけがないw。新鮮なり。


シアトルで使ったレンタカーを使いAshlandをドライブ、
綺麗な図書館でパソコンしたり昼寝したり友達の勉強の邪魔したり?
映画鑑賞の後は久々に集まるGirl's night、
これまたArtの町、ステキなAshlandのダウンタウンをショッピング、
近くの公園の木陰のベンチではたまた昼寝w。
2つの授業に飛び入り"参加"、ディスカッションとエアロビみたいな運動系の授業。
ご飯時はカフェテリアでみんなと、あらゆる手を使い安く手に入れます:P
久々にバスケをした後は、みんなで映画"Da Vinci Code"を観に行ったり。
夜はもちろんSallyちゃんとパソコンした後、おやすみタイム。朝までぐっすり。

一応これでも4日目の朝です、はい。

今日もErikoちんと朝ごはんがおいしくて有名なMorning Gloryでご飯、
その後はSallyちんとダウンタウンショッピング、そして夜は鍋だ~!

お陰様でかなりオレゴン満喫してます。
ホントSallyちゃん、Erikoちん、George、Shota君に感謝。
そしてここで初めて会った人たちに感謝、かなりお世話になってます。
とりあえず「Georgeの同期」って言ったら大抵分かられるこの環境はおもろいw、
かつSallyママを筆頭にたくさん弟妹ができてしまった?のもかなり楽しい:)

ホント感謝感謝。。


f0043656_2135474.jpg


久々に虹を見たよーっ!
あんなに低くて右端から左端まで見えちゃうような虹を見るのは初めて!
いやぁ、こんなのアリゾナじゃあ絶対見れないねw。
[PR]
by btsoon | 2006-05-26 02:16

"Brothers" Sick

何度見ても大笑いするんだけど
やっぱり最後には泣きたくなるというか 泣くなぁ、このDVD。
私のアパート仲間が春学期の最後の3ヶ月を記録したビデオの編集版。
内容のほとんどがうちらが日常にやってたたわいもないもの、
あとみんなからの思いかげないメッセージ集。
これを見るとホームシックどころか"ブラザーシック"なります。


一緒のアパートに住んでいたKoichi君・Max・Jae・Vinceとは
バスケ仲間であり、テニス仲間であり、一緒に夜中まで居残る図書館族であり、
週に数回は一緒に夕飯をみんなで集まって食べて、
夜はNBA見て大騒ぎしたり映画を一緒に観たり、その他もろもろ。
毎日みんなに会わないほうがおかしく、
ホント授業とミーティング以外誰かしらと一緒にいたんじゃないかと思う。
スペアキーみんなで回しK&Max宅大抵いつでもAvailable、みんな集まる場所。
そこが開いてないと私のうちへテレビ見たり寝てたり。
私がノックに出るのが面倒臭くても台所の窓から大声で呼ばれ結局開けるはめにw。
物も人も私のとこになければ(いなければ)大抵K&Max宅だったよねー。

夕方ばったり会うと言われるKoichi君の
「SHU~、おなかすいたー」も
大抵毎日聞かれるMaxの
「Hey, are you going to the library tonight?」も
Jaeの私をおちょくって
「I told you! Don’t believe whatever comes out from my mouth」も
毎週木曜には絶対Vinceの
「Hey, are you playing ball tonight?」も *うちらの中ではPlay ball = バスケ
もう聞く事ないのかなぁって思うと寂しい。


なんか全部懐かしい。
何作っても喜んでたくさん食べてくれたみんなが懐かしい。
ばかやった事も、おちょくりあって大笑いも、夜な夜な真剣に相談した事も、
だらだらみんなでテレビを見るのも、買出しに出かけるのも懐かしい。
誰かの友達や親が来た時でも結局その人達巻き込んで一緒にいたなぁ。

もちろんいい事ばかりだけじゃなかったよなーって。
それぞれ個性が強く出身も経歴も全員まったく違う事もあり、
これでドラマ作れるんじゃないかと思うほどのそれぞれの人間関係もあり、
何度誰かを怒らせ、困らせ、叱り、なだめ、話し合い、相談したり・・ 
みんながみんなしてイライラした時期もあり。


でもあの生活大好きだったなぁ。
あの春学期のみだったけど、いろんな意味であの4ヶ月だけでよかったと思う。
私もVinceも卒業し、Koichi君とMaxは引越し、JaeはCAに帰り
もう二度とあんな風に生活する事はない。 that's the life..


Jaeが「あれほど楽しかった学期はなかったなー」って言ってたのを人伝いに聞き、
Vinceに「バスケコートに1人誰か足りないんだよ」と言われ。
この頃ジャンクばかり食べてるなんて言うし。まったくしっかり食べなよ。
Koichi君の初めてもらった空港でのお別れのハグも、
一時帰国したMaxが台湾からわざわざ電話をかけてくれる事も、ねー


あのうちらの関係ってなんていったらいいのかな?
友達だけじゃとても足りないし、仲間でもあるけどそれもちょっと違うような。
やっぱりBrothersってのが一番しっくりくるかな?
年齢で考えれば私が一番上だけどみんなはとって時には兄であり弟。

一番よかったのは誰が男で女でどこ出身なんてまったく関係なったこと。
超マイペースで誰が何しようが"I dont care"タイプ、みんな結構自由にやってた。
もちろんそんなんだから問題も起きたけどさ。
でも何かしようとしての集まった時のチームワークはめちゃくちゃ良かったと思う。
うちらの他にもJoshやMakiやWeiやDoriaもいたけど、そのスタイル&雰囲気変わらず。


卒業式にとった5人の写真は私のお気に入り。
私女の子の中じゃ結構大きい方なのに(これでも166cm+5cmヒール)
みんなの中に入ると私が馬鹿みたいに小さく見える、みんな大きすぎだよーw。
あーあ、懐かしいな。みんな大好き。


なんとDVD第2段作ってると聞きました。
待ちきれないぐらい楽しみ!Makiに日本帰った時に持ってきてもらおう☆


f0043656_052488.jpg

[PR]
by btsoon | 2006-05-26 00:24

ご無沙汰

ご無沙汰してます、SHUです。
5月13・14日にアリゾナ大を卒業して15日にツーソンを発ちました。
それから両親と5日間のLAとラスベガスの旅行!
しっかり者の母の旅行計画のお陰ですべて順調に楽しく進み、
両親は20日に日本に帰りました。

LAは去年の9月にLA Career Forumで行ったけど
たった2日間の就職活動、せっかく行ったのに観光する間なんてまったくなし。
今回3日間その会場だったルネッサンスホテルに泊まり、
懐かしみながら周りのChinese TheaterやHollywood散歩して
それからUniversal StadioやBevery Hills、Getty Centerへ!
UCLAに行った時はAtsumiさんにキャンパス案内をしてもらいました:)

この旅行時履いていたのが
フォーマル用に買っていた、卒業式にもはいたちょっとかかと高めのミュール。
まぁ旅行中だしちょっとおしゃれもしたらいいかなぁと履いてたけど。
アリゾナで毎日ビーサン生活&全然ヒールものに慣れてないのもあり
初日の半日はき続けたところでノックダウン、足が超痛いっ>_<
なのでThe GroveでGAPに入り急遽ビーサンをゲット、
レジ出た後速効履き替えあのミュールは・・ ゴミ箱に捨ててしまいました。
ミュールって足が女らしく見えてよかったけど、やっぱ歩きにくいよー。
ホント私会社に入ったらどうしよう?
慣れないハイヒールにスーツで通勤できるかな・・ 不安が募るばかり(苦笑)。


ラスベガスではギャンブルに燃えた!はずもなく ←苦手だから 
Bellagioの水のサーカスショーの”O”と
Monte Carloのランスバートンのマジックショーを両親と共に観て
その他はほとんどOutlet行ったりショッピング☆
いやぁ・・ 知ってはいたけどすごいお買い物のしよう、
ここぞとばかりにたくさん買ってしまいました、私もお母さんも。
きっとお母さんも家計簿を見たくないこと間違いなしw。

映画“Ocean’s 11”でも出てきたBellagioの噴水ショーは大好きで
2年前と同じく私は噴水目の前の塀によじ登ってショーを両親と観てました。
見ている最中にビーサンを噴水側に落としてしまい
座りながら足にひっかけてビーサン取ろうとしていたら
支えてた手が滑って噴水手前の垣根にどーんと体一身突っ込んでしまいました。
あー、もうめちゃくちゃ恥ずかしかったぁ・・
お母さんビックリして大声出しちゃって余計回りの注目あびちゃったよー。
不意に落ちたから頭もクラクラしてすぐに立てなかったし
右肘近くにちょっと醜い打ち身&擦り傷とお腹と足にもちらほら・・。
ますます”女らしい”事から遠のいた気分(苦笑)。


両親をラスベガスの空港から見送った後、私はシアトルへ!
空港にGeorgeとSallyちゃんとAyakaちゃんが迎えに来てくれてて
お昼後は去年夏私がシアトル旅行した事もありみんなのツアーガイドに変身、
運転しながらPike Place Market, Needle Space, Downtownの中心部へ。
もちろん食事はクラムチャウダーの有名なIver’sと
China TownにあるSherryとVinceが絶賛してた香港料理Jade Gerdenへ!
ガイド本人が自己満のツアーをしてしまいました:P


次の日はシアトルからオレゴンまで南下。
PortlandからAshlandまでの4時間運転を担当、びゅんびゅん飛ばしました。
それにしてもオレゴンは本当に綺麗、緑がきれいっ!!!
しかも山道なので退屈しない、景色はよく変わるし道はクネクネだし。
まるで高知のおばあちゃん家に行く道ぐらい景色が緑々美しい。
アリゾナとは全然ちがーう!なんて感動しながら&カラオケしながら運転。

3人が大学に通うAshlandについてからは
Career Forum仲間のGeorge, Sallyちゃん, Erikoちん, Shota君5人で食事。
このメンバーでBoston Career Forum時はホテル取ってました、久々の集合!
最初ErikoちんとShota君には私が来る事は内緒にしてて
夕食時2人を車にお迎えに行った時にサプライズで驚かしてやりました☆
Erikoちんは予想通り大いに驚いてくれて嬉しかったけど、
予想はしていたけどShota君は相変らずクールで笑顔で交わされました、ちっw。

本日はみんなが通うSOU(南オレゴン大学)を探索。
歩けば歩くほど色んな人に出会って立ち止まってお話してました、
あまりにもたくさんの人に会ったため明日顔と名前が一致するかどうか不安(苦笑)。
ここのキャンパスは、
芝生きれい、見える山すてき、建物かわいい、雰囲気がとてもアットホーム。
留学最初の2年間通ってたテネシーのUTMを思い出しました:)


ここには1週間ほど居候させてもらって
それからカルフォニアのChicoに行き、インディアナにも行き
日本に帰る前に「これでもかっ!」ってほど旅行してから帰ってやります:P

へへへ、やっぱり旅行はいい。
というより、久々に会える友達が最高!ここぞとばかりに遊んでもらおうw。
確かにアリゾナの友達がいなくて寂しいけど
みんなとチャットしたり電話したり、
もちろんもらったDVDと写真とカードを旅行に同行させてどうにかしてます:)



さてと、今夜はSallyちゃんとErikoちんとGirl's Niteなり。
まずは3人で映画"Walk the Line"を見ます:)
[PR]
by btsoon | 2006-05-23 17:17

Byebye

今から10分後、住み慣れたアパートを出ます、空港行きます。
あわただしくて何もここに書けないまま出なきゃいけないけどー・・・


みんなホントどうもありがとう。
言葉では言い表せないぐらい本当に感謝してます。

そしてみんな大好き。
いつかまた絶対にみんなで集まって
またどんちゃんステキな大学時代を思い出すように遊び狂いたいな。


じゃあ、私はいってきます!

Byebye Tucson.
I love you, will miss you and will never forget you.
[PR]
by btsoon | 2006-05-15 21:40

卒業

人の別れって大嫌い。
Eller Business Collegeの卒業式でも全体の卒業式でもその後でも、
みんなに会って別れ際に言う 「See ya!」 がもううまく言えない。

「See ya tomorrow!」 「See ya in the class!」 「See ya later!」

っていつも言ってたものがもう言えないんだよねー・・
次にいつ会うか分からないからさ。


卒業式はEllerの仲良しの友達
Vince, Sherry, Doria, Wei, Jung, Rogerと一緒に座って
典型的アメリカの大学の卒業式のごとく叫んだりイスに乗ったり飛び跳ねたり大騒ぎ!
ホント楽しい卒業式だったんだけどねー・・ 

もうその事考えるとどうしようもなくてやっぱり泣きました。

泣かないって約束したんだけどなー・・、 無理でした。 あは。
Sherryもつられて泣き出しちゃったし。
昔のプロジェクトのチームメイトに会ったりクラスメートだったり友達の友達だったり、
とりあえずできるだけ、できるだけみんなと会って写真。
あとは電話のしまくり。


いつもの癖で 「See ya...」 って言っちゃった後は
  「We dont know when,
   but we are gonna see each other for sure in the future」
いつか分からないけど将来絶対会おうね!って。

そして
「これからも頑張ってね」って
「Ellerであんなプロジェクト生き残ってきたんだからこれからも大丈夫!」みたいなw。
ホント、絶対みんなだったら大丈夫☆


f0043656_22115777.jpg

f0043656_22122178.jpg

f0043656_22124190.jpg

f0043656_22132292.jpg

f0043656_221308.jpg



"Hard to describe what I've got here by words
I appreciate my family, and
I will never forget my great friends here. I love y'all!"
[PR]
by btsoon | 2006-05-14 22:15

お知らせ

このためにどんだけ人の気をもませたか分かりません、ごめんね?
卒業旅行の最終目的地が決まらなくて遅くなってしまいました。
何度もメールくれたのになかなかクリアな返事ができなくてホントスミマセン。
両親も今日来るしいかんっ!と思って速攻で予定を組んで決めました (←得意:P)。


MY日本帰国日: 6月7日っ!!


今チケットを予約しました、まだ購入はしてないけどほとんど確定です。

15日に両親とツーソン出てLAとラスベガスを5日間旅行し、
両親が日本に発った後
その日まで個人で友達訪ねながら4州ぐらいぐるぐるまわってくる予定☆


日本のみなさま、
みんな学校だったり働いていたり就職活動なり忙しそうだけど
少しでも時間取ってくれるのであれば飛んででも会いに行くので覚悟しといてw。

みんなに会いたいです:) つーか待ちきれないっ!

8月には高知に帰省するため南下します、
そしてきっとまたMY年1回行事のごとく大好きな大阪にも寄る予定です。
この近くにいてその時期に時間が合うようであれば行きます!



今日の朝MVDで免許を更新して7月20日まで期限切れなくなりました☆
よって帰国するまでアメリカで運転可能だし
日本でも書き換えがスムーズになるのかな?ならんのかな?



とりあえず、帰ります!報告まで:)
[PR]
by btsoon | 2006-05-13 04:54

23

昨日5月11日、めでたいことに?私は23になりました。


誕生日の前日から
私があまりにもツーソン市内観光をした事がない事をかわいそうに思ったのか
友達がダウンタウン近辺を色々運転して案内してくれました。
誕生日前のプレゼントだそうな・・ 涙。

夜の12時ちょうどになって
友達からテキスト(携帯メール)が来たり電話がきたりで祝ってもらい・・ 涙。

朝起きてメールチェック。
HotmailやMixiのメッセージボックスに
妹、小田高クラスメートや親友、バスケ部の子達、お兄ちゃん、いとこ&親戚からメール。
海を挟んでても覚えててくれて祝ってくれるなんて・・・ 涙。

お昼からはAIちゃんとLisaさんとGirl's Day!
女3人で夜までカフェ行ったり、ショッピングしたり、家でまったりしたり。
夜8時ぐらいまでみんなテストで疲れ気味だったけどきゃっきゃっ!と楽しかった☆
カフェでケーキを買ってもらったり手の込んだカードもらったり。
なによりもこの楽しい時間を一緒に過ごしたくれた事に・・ 涙。

2人を送り届けてアパートに戻った後
SherryやMaxやVinceやJoshが個別に訪ねてくれプレゼントいただきました。
帰国時の荷物になるといけないから~ってまで考えてくれちゃって・・ 涙。

夜10時からの久々のGirl's NightのためにAIちゃんと一緒にFry'sに買出し。
Safewayのカード出しちゃったりお金を払わず出ようとしちゃったり
とんだ事を(しかも素で・・苦笑)やってしまったけどこれもまた思い出作りw。
周りが分からない日本語で文句を言ったりできるのも最後だったり? 涙。

Makiのおうちについたら
Keikoちゃんも、Akikoさんも、Misaさんも、Kuraraちゃんもいて、
いや~久々Girls Nightだ~っ!って喜んでたら
隣の部屋からどーんと
Vince, Doria, Wei, Max, Josh, Koichi, Jaeがいきなり出てきたーっ!!!驚
普通にGirl's Nightだと思ってたから化粧も落としてメガネでラフに来たのに
げーん、そんな格好で驚いた顔をビデオにとられましたw。
大大大好物のFrostのアイスとアイスケーキをいただきました・・ 涙。

Girl's Nightはもらったアイス達を手始めに
おにぎり・チップ・クッキー・お餅・いちごなどを囲んで夜の3時まで続きました☆
この中の3人が卒業だしもうこうやってみんなで集まれるのも最後なんだよね。。
寂しいけど日本でもまたやりたいなぁ。
別れ際にみんなからのカードとプレゼントをいただいたよー・・ 涙。

家に帰ってFacebookを見てみたら
これまた大学の友達がHappy B-dayってコメントを書いててくれてて。
しかも憧れのBrianからも書いてあって嬉しかった~。
夜遅いのにメッセでMISのProject Teammateが祝ってくれたり・・ 涙。

朝起きてKuraraちゃんと一緒に免許の更新に行って。
MarieとJungが昨日祝えなかった代わりに朝ごはん作ったから食べに来て!と。
そんな事しなくても昨日の2人の電話で充分嬉しかったのに・・ 涙。


なー・・ もうホント全部が全部泣くほど嬉しかったです。




みんなホントありがとう!
アメリカでの最後の誕生日、私もなんだかんだで23になりました。

早いもん、高校卒業して日本発って4年が経ち、本日大学卒業式。
20代になってから時の速さが2倍になるって友達言ったのはホントの事だと思う。
とりあえず今日は昨日Park Mallで買った黒いワンピ着ていきます☆
23歳の門出として、セクシーに?大人っぽく?着こなしてやります!(無理だ~:P苦笑)


では、この1年も最高のものにしてやるので・・ 見てろよ!w



I LOVE YOU GUYS SOOOOOOOOOOO MUCH !!!
[PR]
by btsoon | 2006-05-13 02:39

終了

昨日のお昼にMIS497AのTake-Home FinalをMIS Departmentに提出。
これで私の人生の中でいったん"生徒として学校でお勉強"が終了!
なんか実感がわきません、まったく。

その前の夜、図書館で1人でパソコンに向かってこのPaper書いてたんだけど
14問中の最後の問題に差し掛かったときに
なんかこの問題終わったらすべてが終わっちゃうんだな~っと思って
なんか終わらせたくなくて
その後iPod聞きながら2時間ぐらいぽけーっとしてたw。
お陰様で2時ぐらいには帰れたものが帰宅が朝の4時になってしまいました。


なんか、ホント留学してからいろいろあったなぁ~って。

留学経験もなく英語も成績悪くもちろん自分自身でも大不得意分かってたのに
MISがためにアメリカの大学に行っちゃうなんてよくしたもんだなぁ。
英語本当に最初は話せないわ聞こえないわで苦労したけど
4年たった今、普通に生活の一部になってるなんて高校の時は想像もつかなかったな。

勉強も、授業も、バスケも、テニスも、
「アジア人だから」「Nativeじゃないから」「女だから」って思われるのがすごく嫌で
元々の負けず嫌いのも手伝って、私の中では結構頑張ったかなって思う。
そしてそれを通してたくさんいい友達とお兄ちゃんと仲間に出会えたと思う。
これがもうかけがえのない宝物。

学期中は超勉強勉強ばっかりだったけど休みに入れば絶対に旅行に出かけた。
今までに何州もの州を家族と、友達と、妹と、彼氏と、そして1人でも周り、
それぞれにいろいろなストーリーがあって出会いがあって、これも大切な宝物。
だから私は旅がやめれないんだと思う。

親の大切さを知ったのもここに来てから。
「厳しい!」の一言に限る親で大学入ったら絶対家出ようって本気で思ってたけど
本当に外に1人で出てみて親と離れて暮らしてみたら
なんとまぁ、ちゃんと1人で何でもできるようにいつの間にかなってた事に気づいた。
料理も、お金の管理も、掃除も、時間管理も、忙しい生活の中での遊びもw。
全部日常の一環として考えるようになれて実行できるのってやっぱり親のお陰だと思う。
気づくの遅かったけど、本当にああいう風に育ててくれて感謝してます。
厳しさの中にも"愛"ってヤツだねw。

恋愛もいろいろあったな~ なんて振り返って見てみる。
なんか色々ありすぎて言葉に出来ませんw。
未だにいろいろ前にあった事とか思い出したりで時々切ないけど
やっぱり私は彼らと付き合って幸せだったし、楽しかったし、笑ってたし、
もちろん悲しい事も、悩みも、怒りも、泣いた事もたくさんあったけど
今でも私が彼らの彼女だった事を誇りに思ってます:)


ぼけぼけ2時間を終え、最後の問題を終え、おうちに帰って寝て。



ダンボール小3・中1つのみの私の荷物を日本に送る準備をし、
部屋の日用品もほとんど片付け終了。
あまりにものモノの少なさに自分にビックリ、なんでこんなにモノがないんだろう・・?
引き渡す友達とアパートの管理人ともしっかり連絡が取れ引渡し準備ほぼ完了。

車の方はオイルとフィルターの交換・車全体の検査・洗車も終え
所持者変更の書類もお金の方もスムーズに進み
私がツーソン出る日の前日に引き渡す事で確認、車も引き渡し準備OK。

要はほとんどツーソン発つ準備完了。




なーんかなぁ、まだ実感湧かないんだよね。

私がこれで"学校生活"が終わっちゃうんだと思うとホント、・・なんだろ?
学期中はホント「もういやだ!早く卒業してやるっ>__<」なんて本気で言ってたくせに
私本当はそんな大学生活がすごく好きだったんだなぁって思う。



日本の大学に行かなかったことで一番嫌だったのは
地元や高校の友達や部活仲間や家族や親戚と頻繁に会えない&遊べない事!
これが一番悔やまれたし嫌でした。
思ってみれば
サークルもバイトも飲み会も、何も経験しないまま大学生活が終了かぁー・・

でも


ホント、留学してよかった~。
学んだもの得たものが大きすぎてなんて言っていいのか分からない。
今までの4年間、よかった事も悪かった事も今はどうでもいいや、
変な話、よく勉強した大学生活でしたw。

ぱんっと勢いよくアメリカに来ちゃった身だけど
こんないい有意義な大学生活送れてホント私は幸せでした☆ 最高っ!
[PR]
by btsoon | 2006-05-12 13:55