神奈川出身SHUです。社会人8年目、日系メーカーに社内SEとして勤務。何事も楽しんだもの勝ち!がモットー。ただ今育休中。


by btsoon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

それでは

ばたばたしましたが、とりあえず仕事を終わらせた!

よって・・ 今からペルーに向かいます。

今年の冬休みは両親と妹と妹の婚約者さんが中南米に遊びに来ます。
久々の4人揃っての家族旅行とほぼ初めて話す婚約者さん。

楽しい旅になりそうです☆
[PR]
by btsoon | 2012-12-22 03:45

サンブラス

先週末はパナマのカリブ側、サンブラスに友達と行ってきました。

私もその友達もパナマで働いていて、帰任はお互い半年後。
どちらも時間があれば海外に一人でリュック一つで行ってしまうタイプ。
振り返れば、住んでいるパナマを全然旅行していない/知らない事に気づき(笑)
パナマにいる週末はパナマ国内を旅行するぞ!と二人で計画を立てることにしました。

その第一弾が、サンブラス。


パナマ市から8人乗りの小さな飛行機で40分、サンブラスに到着。
ここはパナマの原住民(クナ族)が住んでいるところで
その人たちの暮らしやきれいなカリブ海に面したビーチが見所です。

ただ、とっても田舎なので・・
インターネットない、シャワーは雨水、電気は夜10時に切れる、虫に要注意、etc..
行く前からそういうことは知ってたけど、1日いるのはいい経験になるよね!ってことで決行。

うん、なかなかできないいい?経験しました。


f0043656_112123.jpg
サンブラスの空港から漁船?みたいな小さなボートに乗ってホテルのある島へ。


f0043656_11212293.jpg
まずはクナ族の村を訪ねます。
手前はココナッツ、なんと食用ではなく火をたくために活用するらしい。


f0043656_11221791.jpg
おうちの中で、ある一家のおばあちゃんとお孫さんと。


f0043656_1123959.jpg
生活感のあるおうちの中。


f0043656_11233827.jpg
クナ族の名物?の縫い物、モラ。
クナ族の人は身長が低い、彼女は私の肩よりも下でした。多分140cmぐらい?


f0043656_11244468.jpg
無人島へ、端から端まで30秒で行けるような小さな島。
ここでシュノーケリングと、ハンモックつるしてもらって好きなだけお昼寝。
本当に時間を忘れられた、幸せ。


f0043656_11252861.jpg
お昼寝から起きて島をお散歩(といっても小さくて散歩にならないけど・・)
ヤドカリくんにたくさん会いました。


f0043656_11284313.jpg
泊まったコテージ。小奇麗な感じ。
だけど変な虫が水道管から出てきたり、歯磨き中に電気が切れたりでハプニングばかり・・
真っ暗な中、なんとか携帯画面の明かりを頼りに翌朝の準備。
外に出てみると全部の星が本当にきれいに見えた。アリゾナの空みたい、感動。


f0043656_1127356.jpg
夕食時はコテージの広場でクナ族が昔からの踊りを見せてくれました。


f0043656_11273533.jpg
そしてクナ族の鼻にするペイントも。。


f0043656_1128010.jpg
翌朝、サンブラスの空港へ。
空港って行っても野原に滑走路が一本と小屋があるだけ。。


f0043656_11332230.jpg
パナマ市の上空を飛行、自分の住居の近くを飛行機で通ったの初めて。



友達と楽しかったねー!って終わったんですが
自宅に帰ってきた2時間後あたりから、いきなり虫刺されが現れ・・ 超かゆい!
かつなかなか引いてくれません、むしろ増えてる?いつ刺されたんだろう?なぜ今さら??
謎が多いですが、とにかくかゆい。常時キンカンにお世話になってます。


そして何より困ったのが・・
実はクナ族の鼻のペイント、私たちもやってもらったんです。

ペイントやってもらって喜んで写真とったりしていたら
クナ族の方から「かわいいね!3日したら取れちゃうけど・・」って言われて、「はい?!」。
ただの遊びのつもりだったのですが、このペイント、非常に落ちにくいことが発覚。

あわててクレンジングや洗顔で落とそうと試みましたが、薄くなるものの本当に落ちない。
鼻の上の黒のペイント。本当に目立ってて。。
二人でどうやって月曜日から会社に行こうかと本気で悩みました。

「石鹸で落とせば早くとれるよ」と言っていたので
日曜日はたぶん10回ぐらい鼻だけをゴシゴシ?洗いました。



月曜日。私はコロンビア出張、化粧厚くしたのですがばっちり現地メンバーから指摘あり。
「SHU、鼻の上に線あるけどなに?」って。恥ずかしすぎる。。
友達はマスクをしてしのいでいるそうです。

火曜日。だいぶ薄くなり、化粧でごまかせるぐらいにはなりました。
「今日は誰にも指摘をされなかったぞ!」と、勝手に私は喜んでますが
もしかしたら分かってても黙っていただけかも・・?



まぁ、いいや。時すでに遅し。

もう原住民の顔のペインティングは、どんなノリでもやりません(笑)。
[PR]
by btsoon | 2012-12-19 11:47

大当たり

初めてクジで大当たりしたかも?


先週末に会ったパナマ在住日本人対象の忘年会。
ホテルで行われ、ご飯やクイズやダンスを楽しんだ後は・・ お目当ての抽選会。

今回「80」番を引いていて、
キリ番だから「もしかしたら当たるかも?」なーんて軽く考えてたら
本当に当たって”高額景品”が当たりましたっ!!

この忘年会に参加できるのは最後だから
”高額商品”にあたったのは非常にうれしいんだけど・・ 

「Panasonic プラズマ42型 FHD&3D」。 

でかい、家まで持ち帰れない。帰任時も日本に持ち帰れない。
嬉しいようで、嬉しくないようで、複雑な気持ち・・。
当たった瞬間はそんな気分でした。

でも運よく「買いたい!」という人を見つけたので売ることにしました。現金収入(笑)。



f0043656_1044528.jpg
当てたPDPくんと。

ま、年に一回ドレスアップしておしゃれするのも楽しいかな☆

ヘアセットは友達にやってもらいました。
さすが元美容師さん、短くて扱いにくい私の髪をきれいにまとめてくれました。感謝!


このワンピが着れるのもいつまでかなー。
実は大学時代(8年前)から着ている、だいぶ年代物のドレスワンピです(笑)。
[PR]
by btsoon | 2012-12-14 10:47

母の日

今日はパナマの母の日。

おかげで道には花を売り歩く人が多かったなぁ。
土曜日はいつもお昼は大渋滞なんだけど、
家でもうお祝いしているのか交通量はめちゃ少ない日でした。


週末を久々にパナマで過ごす。

朝一番は旦那さんとの電話、そして友達とのお買いもの、お掃除。
そしてお昼からはテニスをして、遅めのランチして。
その後はぶらぶら一人でウィンドーショッピング。

普通の週末にしては、何かと盛りだくさんだったかな?
久々に運動したから結構身体がしんどい感じ。

よく寝なきゃ。


おやすみなさい、そしてHappy Mother's day in Panama:)
[PR]
by btsoon | 2012-12-09 13:30

あと半年

あっという間に時間が過ぎてしまった。

帰宅してご飯食べ終わったら、
仕事のことをソファーでぼーっと考えてて
もらった雑誌を読み始めて、ネットでサーフィンしだして。

あれ、11時半?!

なんてアンプロダクティッブな時間・・、時々必要だけれども。



ここでの仕事はあと半年。
何が”帰任するときの”目指すべき姿なのかなーって考える。

ぶっちゃけいうと
「私が何もしていないこと」が一番目指さなきゃいけない姿なのかな、と思ったり。

だって私が何かしてたら、現地メンバーがしてないってことなんだから。
私がいなくても、仮に今赴任してる日本人が全員変わったとしても
今やってることに興味がない責任者が新たに赴任してきたとしても
そこで働いている現地メンバーが今やってる活動に自ら動けなきゃ、意味がない。

だから・・
今やっている活動を、現地メンバー信念持って進める気がなんだったら
今からその活動やめるための活動をしてもらう。
続ける気があるんだったらどうやったら続けられるか考えさせて、行動させよう。

あなたの意志はあるの?ないの? ないんだったらやめよ。
ぐらいの言い方しないとだめだろうなー
と、いろいろ各国の現地メンバー別に頭の中で映像シュミレーションしてみたり。


現場(市場)はここ。働いている人はここの人。そしてお客さんもここの人。

”ここ”が動かなきゃ、物事動かない。続かない。
そういう視点で今まで活動推進をしてきたけど、もっとシビアにやらないと、と感じる。


「SHUの任期はあと半年」と、日本人責任者から言い切ってもらえるようになってよかった。
現地メンバーもやっとこれを本気にとるようになった。
もともと2年って決まってるんだから、2年で終わらせるのが私の仕事。
そして2年で私がいなくてもいい状況にするのが私の仕事。

そうしたらまだまだやる事(心配なこと含めて)いっぱいあるなーって、
ぐだぐだ?考えてた夜でした。



ホント、あと半年。
仕事も、プライベートも、ほかの色んな事も、悔いないようにやり遂げなきゃね。
[PR]
by btsoon | 2012-12-07 14:38

連続で

連続でちょっとまずいかなぁ・・ とも思ったりしたのですが。
行きたいものは仕方ない!ということで

ブラジル行った翌週末に、コスタリカに旅行に行ってきました。

今回は会社の先輩と行ってきましたー!
目的は、火の鳥のモデルになった「ケツアール」という鳥を見ること。

赴任から1年半、ほぼ毎月行っているコスタリカですが、
ほぼ会社・顧客の店舗やオフィス・ホテル・空港以外知らず。
やっとこさ、コスタリカを知れる機会に恵まれました☆

土曜の朝出発で日曜夜帰りの、慌ただしい旅行だったけどよかった!
ガイドさんにも恵まれ、ケツアールにも他の綺麗な鳥や花にも会えて本当に満足。


ということで、お写真たち。

f0043656_11155640.jpg
まず、くちばしの大きいトゥカーンに会いました!


f0043656_11162320.jpg
葉っぱの上に乗っている、めっちゃ小さい蛇さん。毒あり。。


f0043656_11165136.jpg
木の上にはお猿さん。眠そう?


f0043656_11171392.jpg
こんな珍しい花も!香りはジンジャーな感じ(笑)。


f0043656_1118668.jpg
朝3時半に起きて会いに行ったケツアール。待ってるときは本当に寒かったー。
けど、会えてよかった。本当にきれいだった、飛んでいる姿は感動もの。


f0043656_11192792.jpg
カラフルな鳥たち。


f0043656_11195720.jpg
ハチドリも初めてこんなに近くで見た。


f0043656_11201320.jpg
花がたくさんあって、癒されたなぁ。パナマにないから・・(涙)。


f0043656_11205761.jpg
国立公園を散策中に出会った300歳の大木。


f0043656_11212526.jpg
ガイドさんの取り計らいでよってくださった、行きたかったカルタゴ(都市)の教会。


f0043656_1122554.jpg
首都サンホセにある国立劇場。


f0043656_11222521.jpg
コスタリカで有名なコーヒー。美味。


ガラパゴスに続き、一眼望遠レンズが大活躍した旅でした。
これは、もう個人でレンズ買わなければ!!! と決意した限りです。

・・が、ほしいレンズが現地で売っていないのが悩みどころ。

日本のWebで買って年末両親に持ってきてもらおうかな、なんて考え中。
[PR]
by btsoon | 2012-12-05 11:10