神奈川出身SHUです。社会人11年目、日系メーカーに社内SEとして勤務。何事も楽しんだもの勝ち!がモットー。2児の母。


by btsoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久々の美術館

会社の先輩にゴーギャンの展覧会がやっていることを教えてもらい
さっそく今週末に行ってみることにした。

場所は、カスコビエホにあるパナマ運河美術館。
カスコビエホには何度か友達とご飯や出張者を連れて行ったりしたけど
思えば自分でちゃんと歩いたことがない・・
いい機会だし、ついでにカスコビエホをお散歩することにした。

となると、なんとなくお出かけ気分!お化粧して服を選んで、出発☆


運河美術館のゴーギャン展は、絵画よりもゴーギャンそのものに焦点を当ていた。
「絵を見る」という意味ではちょっと不発感は否めなかったけど
ゴーギャン自身や絵画の背景を知れて面白かった。

思った以上にきれいな美術館。
久々の「美術館」の雰囲気にほっとし、落ち着く。
でもベンチでぼーっとしてたら、セキュリティーの人に何度か声をかけられる始末。

何もしてないんだから、そっとしておいてー!

その後はカスコビエホをお散歩。
気ままに写真とったり、写真家のアトリエ?に行ったり、コーヒーショップ入ったり。
一人だからできること、楽しかった☆


f0043656_1049011.jpg
カスコビエホでのお気に入りレストラン、La Forchetta。
ここは特に前菜が美味しい、今日はサラダを注文。
レストラン自体は小さいけど、シンプルな作りと落ち着く空間がとても好き。


f0043656_10512965.jpg
パナマ運河美術館。
何度も前を通ったことはあったのに、今日まで美術館だってことを気づかなかった。


f0043656_10541413.jpg
写真家?のアトリエで買ったパナマのポストカード。
パナマっぽくなく(笑)素敵だったので買ってしまいました。
運河、カリブ海側にあるSan Blas、パナマ市内の夜景。


f0043656_1055872.jpg
暑かったのでアイスラテがあったことに感動したけど、やっぱり砂糖は粉末しかない。
飲むとジョリジョリ・・ ちょっと残念だよね。


f0043656_10555469.jpg
カスコビエホから見るパナマ市内。天気がよかった。
と言っても、乾季に入った今月は毎日快晴。暑っつい・・



いい休日になりました。明日から頑張るぞ!
[PR]
by btsoon | 2013-01-28 10:57

留袖

「え、親族の結婚式って既婚者は留袖着るんですか?!」

なーんて発言を先週末してしまいました。
パナマのお友達とテニスをした後のディナーにて。

話題は来月ある妹の結婚式。
「何を着るの?やっぱり着物??」って聞かれたので
てっきり妹のドレスことを聞いているのかと勘違いし会話が一時成り立たず・・

”親族の結婚式は、もし自分が既婚者だった場合、留袖を着る”

という常識を全く知りませんでした・・><



帰宅後すぐお母さんに電話し確認。母曰く・・
「あなたの場合はパナマから帰ってきてくれるだけで十分。
 着物選びも大変だし、当日疲れるだろうし、気にしなくていいのよ。
 最近既婚者でも留袖着てる人少ないんだから。私が言うんだから大丈夫。」

”私が言うんだから大丈夫”という一言に納得し、この課題はクローズ。

実は先週末結婚式に来ていくドレスをここで買ったばかりだったので
余計にこの事実(常識)にびっくりしてしまいました。
ふぅ・・、一安心です。



お母さんは留袖を着るとのこと、「きっと最後だしね」と。

私は25歳で結婚、妹は来月26歳で結婚。
お母さんが思っていたより私たちの結婚は早かったのかな、遅かったのかな。
妹の結婚で完全に娘2人は実家から独立。

「本当にあっという間よね~」って言ったお母さん。

いつまでも娘であることには変わりないので。
何かあったら今回みたいに「お母さん!」って頼りにしちゃうし。


これからもよろしくね。
[PR]
by btsoon | 2013-01-17 13:34

ニカラグア

先週3連休になったので、ちょっくらニカラグアに行ってきました。

「なぜニカラグア?」
「ニカラグアに何があるの?」と、よく聞かれました。
確かに何かでよく知られている国ではない、よね。

私もこれといった大きな理由はなく、
直前に3連休になるって決まったからそんなに遠出できなかったのと
こうでもしないとニカラグアなんか行かないだろうと思い、今回行ってみた。



ニカラグアは中米で一番大きい湖があるところ。
そして、中米で一番大きいカテドラル(大聖堂)があるところ。
また、近年まで国内の都市間で争いが続いていた悲しい歴史があるところ。

今回は時間がなく事前にネットでがっつり調べることができず
「地球の歩き方」に書いてあることしか知らないまま行ってみた。

首都のマナグアを拠点に
世界遺産である中米一大きいカテドラルのあるレオンとレオンビエホを訪ね
そして、ニカラグアの古都であるグラナダにも行ってみた。


思った以上にきれいな街並みで、他の中米と比べて危険度が低く感じた。
(だからと言って、一人で外なんか出かけないけど。。)

そして性格が穏やかな人々だった。
びっくりしたのはガイドさん、
ラテンのガイドさんって基本話しっぱなしの人が多い中で
今回のガイドさんは「間が読めるの?」と思うぐらい相手の会話のペースをみて話す。

物価が異様に安くてびっくり、ご飯もお土産も。質はいいのに。
そして国の通貨があるにもかかわらず、なぜか普通のスーパーでもドル表記。
小さなローカルフードを売ってる露店でもドルが通じた。
ドルがそんなに流通してるのかな?(あんまりそんな風には見えなかったけど。)


f0043656_13484596.jpg
レオンにある中米一大きいカテドラル(大聖堂)。
去年、世界遺産に登録されたそう。


f0043656_13492572.jpg
規模は小さいけど、カテドラルより印象的だったレオンの教会のひとつ。
コロニアルな街並みに映える色づかいとそのデザイン。きれい。


f0043656_13501982.jpg
ニカラグアの人々は内戦があったことを忘れたくないんだろうな。
ちょこちょこ壁に戦争の時の絵が描かれている、結構グロい絵もあったり。
そして、マナグアの街の丘にはヒーローだったサンディーノの姿がある(写真)。
後ろに見えているのはニカラグア湖。


ニカラグアは自然も多い国、ツアーの合間にいろんな野鳥にもあった。
まさかきれいな野鳥に会えるとも思ってなくて
荷物削減のために一眼の望遠レンズを家に置いてきたことをめっちゃ悔やんだ。

今回のリュック一つの弾丸旅行も、よい旅でした。
[PR]
by btsoon | 2013-01-14 14:03

意外にグサッ

先週の旦那さんとの電話で言われたこと。

「太ったんじゃない?」

Skypeで画面上は顔しか映ってないんだけど、開口一番にこれ。

確かにクリスマス~年末年始の旅行はよく食べた。
まだ今年に入ってから運動できていない。
実は体重はあまり変わってないんだけど(結婚式の時より痩せてるんだけど・・)。・

でも、彼が言うならきっと太ったんだろうな。



ダイエット、と言っても食べないダイエットは不可能。
私はちゃんと食べないとすぐに血糖値が下り、貧血が起こしてしまう体質。
なので、基本的に”間食”もやめられません。

で、始めたこと。
 ①夜ご飯に炭水化物を食べない(おかず食べる)
 ②どんなに暑くてもエアコンをつけない
 ③毎日体重をチェック
 ④とりあえず、日常でたくさん歩く&動くようにする


来月日本で妹の結婚式で会う時には、少しでも「太ってる」から改善できたらいいな。

永遠の課題となりそうなバスケ足が少しでも細くなったりすれば
体重もだいぶ変わるんではないか? なんて思ってみたり。
でも現実、その足はなかなか変われません(涙)。



能天気な自分が意外だなって思ったけど
旦那さんの 「太ったな」 の一言はだいぶグサッときたなと思いました。

うーん、適度に頑張りまふ。
[PR]
by btsoon | 2013-01-12 11:03
遅くなりましたが・・ 
明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

ほぼ2週間に渡った家族旅行が終わり。
家族も中南米旅行を楽しんでもらえ、無事に帰国したようで一安心。
気持ち新たに仕事が始まりました。


会社の先輩とお昼ご飯を食べているときに旅行が話題に。
そのときの先輩が言った言葉。
「会社員になって家族揃って旅行って普通ないよね。
  ご両親結構喜んでたんじゃないの?」

確かに普通はないだろうなぁ。
私たち娘2人は就職して婚約/結婚して、どちらもたいぶ前に家を出ててるし。

お父さんが「最後の家族旅行になるかもしれないし」って
今回の旅の最初に言ったのをふと思い出した。
そういえば「もういいって・・」思うぐらいお父さん家族集合写真を撮ってたな。

今度は、娘から家族旅行を提案と思います。



ということで、旅の写真。

一時的な大雨に出会ったときもあったけど
全体的にまあまあ天気には恵まれて
ペルー・チリ・アルゼンチン・ブラジルの大自然と街並みを堪能できました。

f0043656_14058.jpg
ペルー リマにある教会、壁全体がアラブ系の模様。


f0043656_1405888.jpg
ペルー クスコの街角。


f0043656_1413321.jpg
ペルー クスコ郊外にある標高3850mにある遺跡。山脈が美しい。


f0043656_1421787.jpg
マチュピチュ。家族全員「ガイドブックと同じ!」と大はしゃぎ。
みんな写真を撮り続けてました、きっと同じ写真ばっかりなんだろうな(笑)。


f0043656_1425939.jpg
マチュピチュからクスコに帰る電車の車窓から。
月もはっきり見えるほど周りは暗いのに、日が少し当たって山頂だけ光ってきれい。


f0043656_1433590.jpg
チリで出会った野生のペンギンたち。
みんなで狩りをした後、みんなでおうちに帰るところ。そんな姿が愛らしい。


f0043656_1473889.jpg
チリ パイネ国立公園内をドライブ中に会ったビクーニャの子供たち。


f0043656_149970.jpg
アルゼンチン 今見えてる氷河は全体のほんの一部。だけど規模が大きすぎる、圧巻。


f0043656_1410793.jpg
アルゼンチン 氷河の上をアイゼンつけてトレッキング。
大きすぎて、氷河の上にいても距離感がまったくつかめない。。


f0043656_14112432.jpg
ブラジル リオの定番。
にしても、ブラジル暑すぎる・・。パナマと同じぐらい暑い。


f0043656_1411573.jpg
ブラジル 山頂のキリスト像が見えるかな?夕日をみんなで待ってました。



この旅行、4か国それぞれでプライベートツアーを手配をしたので・・
 ガイドさんを独り占めにし、
 興味のあるとこ急遽ツアーに入れてもらったり
 自分たちのペースで見て回れて、
 好きなものを好きなだけ好きな時間に食べれました。

事実、見積もりから手配・変更手続きなどいろいろ手間がかかったけど
みんなに満足してもらえてよかったな:)
なにより治安のよくない中南米を何もなく無事に旅行できてよかった。


実はコスト削減のために5人だけど2部屋で泊まっていました。
もちろん部屋割りは妹と婚約者さんの2人・両親と私の3人。
ということで久々に両親と同じ部屋で生活?して寝ました。

 「私のベットこれ!」
 「お風呂先入ってー」「私シャワー明日の朝浴びるー」
 「あ、寝ちゃったよ・・」
 「お布団かけて寝なよー」

懐かしくて、そして面白かったです:)


いい旅でした。
[PR]
by btsoon | 2013-01-04 13:46