神奈川出身SHUです。社会人11年目、日系メーカーに社内SEとして勤務。何事も楽しんだもの勝ち!がモットー。2児の母。


by btsoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

最後の連休

木曜日のお昼からセマナサンタというお休みに入りました。
どんなお休みかは、去年のblogを確認ください(笑)。

3.5日の連休。
どこに行くかはずっと前から決めてました。
これが赴任期間中の最後の連休、
中南米にいるときに見ておきたい場所があります。

本当なら1週間ぐらいいたい所だけど、そんな時間はない。
日程表作ってみたら、なんと1泊4日になりました。

でも行く!!行くしかない!!


お母さんはもう私がどこに行くか分かるよね?
年末中南米に来てくれる時にたくさんその場所の事話したから。
「無茶してでもあなたは行くでしょうね。」
はい、行きます006.gif

お母さんに年末にもらった頭痛薬とカイロ持ってきてるよ。
あそこでどんな景色が見えるか本当に楽しみ。


高山病にかかりませんように。。
いってきます!


SHU @接続便待ち中のコロンビア
[PR]
by btsoon | 2013-03-29 10:36

El Valle

今回のEl Valle(エルバジェ)旅行は、よく「道に迷った」旅行でした。


まず、パナマシティーからエルバジェまでの道は
「アメリカ橋渡って、高速に1時間ちょい乗り、最後に右に曲がったらOK」という
単純明快なはずだったんだけど、実際は右に曲がれずずっと直進。
途中でおかしいことに気づき、Uターン。そして右折(左折)地点を見つける。

 ※実はこれ、右折地点の標識を見つけてたのに読み間違えてた。
   "El Valle 26KM”と書いてある青い看板は見つけたんだけど
   「直進26KM先で右折」かと思ってしまい直進。
   実は「そこで右折して先26KMでEl Valle」ということだった・・

そして、右折地点から運転して30分後ぐらいしてEl Valle到着。
先ずは宿にチェックインしようと宿を探すもなかなか見つからない。
(後で分かったけどパナマシティーで買った地図が間違っていた)
地元の方3人ぐらいに訪ねて、やっと宿に到着。

そんなこんなで、本来ならパナマシティーから1時間半ぐらいでこれるはずが
El Valleの宿まで3時間ぐらいかかった(失笑)。



El Valleで見るべきものは大きく4つ。
 ①四角い木
 ②黄金の帰るがいる動物園
 ③滝
 ④岩に描かれた古代の絵?

とりあえず初日は、3時ぐらいまでゆっくりランチをした後①に行くことに。

歩いて行ってみたけど、ここでも道に迷う。
どこに①四角い木があるか分からない。
地球の歩き方の記事を読む限り、小道があるはずなんだけど当てはまる小道がない。

いろんな方に伺いやっと小道発見。なんとその小道、ドアがあり鍵がかかってる。
敷地内のホテルのReceptionに行き、2ドル払わないと開かないらしい。
なんだそりゃ・・

やっと小道を歩きだす。
歩いて10分ほど、標識が見えた。

f0043656_1213927.jpg
これが四角い木。
確かに根元に近い幹は四角いけど、すぐ上は丸い、よね?
ここから10分歩いたらあっという間に出口。2ドルの割には早かった、と感じる。


翌日は②黄金のカエルのいる動物園へ。朝一番に行ったので、駐車場もガラガラ。
入口入ったらガイドらしき地元の方が案内を始めた。
頼んでないけど・・ まぁいっか。

この動物園は本当に面白かった。
思った以上にたくさん動物がいてそれもよかったんだけど、
一番面白のは管理の甘さとゆるさにびっくり。なんでもできちゃう。

例えば、猿や鳥にエサ揚げ放題。
ガイドの方から「何かお菓子持ってない?あげていいよ」と言われる。
そして柵も十分でなく、オリの目が粗く、簡単に動物に触れられる。
ガイド自ら「タイガーの赤ちゃんに触れるよ」と柵の中に入っていく。

日本じゃ考えられないけど、パナマだしOK?!


f0043656_12255566.jpg
コアラのマーチ、ほしい?
オリから手が伸びて「ほしいほしい」とねだる。
そしてオリの中で喧嘩が始まる・・


f0043656_12271568.jpg
ちっちゃいお猿さんや鳥には、コアラのマーチを半分にしてあげる。
丸ごとあげたら外側のクッキー硬いらしくて、食べられずポイされてしまいました。


f0043656_12284652.jpg
この動物園、きれいな鳥が数多く飼育されてる。
そういえば、「Hola」「Buenas」と言えるきれいなオウムもいた。


f0043656_12293721.jpg
この子はオリが小さすぎて可愛そうだったかな。


f0043656_12302863.jpg
生後1年ぐらいのタイガーの赤ちゃん。
柵越えてオリの中に指入れて、ガイドさんの指示通り首のあたりを触ってみる。
しぐさが猫みたい。


f0043656_12314758.jpg
この動物園、ニワトリがたくさん飼育されてた。
聞いてみると、なんと動物園に飼育されているワニやトラ、コヨーテのエサらしい。

「生きてるままオリに入れてあげるんだ。そしたら狩りできるしね!」
「美味しいサンコッチョ(チキンスープ)にもなるよ!」と、ガイドさん。
要は動物園で食用のニワトリをたくさん飼っているとのこと、びっくり。


f0043656_12355931.jpg
パナマの国花(名前は忘れました)。
花の中にハトがいるように見えるのが特徴だって。確かに!


f0043656_12381648.jpg
一番有名なはずなのに黄金のカエルは私たちにとってオマケでした。
沢山動物を見て遊んだ後だったから印象がすごく薄い・・。

いろんなカエルがいたけれども、
ガイドさんいなかったら、どこにカエルがいるか絶対に分からなかったはず。



動物園の後、③滝や④岩に描かれた古代の絵を見にいった。

③④も①と同じく規模が小さい割にきっちり数ドルの観賞料とられた。
外国人料金っていうのもあったけど「パナマシティーに住んでるよ」って言ったら
Residency Card見せなくても勝手にパナマ人料金を適用してくれた、適当すぎ(笑)。
そういうところでも笑わせてもらいました。



その他にもお土産屋さん回ったり、ご飯食べたり、ハンモックで寝たり。
だいぶ遊べた上に、ゆっくりできたEl Valle旅行でした。

思えばパナマの友達はEl Valleは「避暑地」だって言ってたけど、
パナマシティーより湿気は低いものの普通に暑かった。
でも夜はでも涼しくて、風が心地よかった。星もきれいだったな☆


いい小旅行になりました:)
[PR]
by btsoon | 2013-03-26 12:48

怠け者

今週末は友達と国内旅行してきました。
Panama Cityから運転して2時間弱のEl Valle(エルバジェ)というところ。

山に囲まれたこの場所は
まず到着するまでにいろいろハプニングがあり、
かつ思ってた以上に楽し事が多く書きたいこと沢山あるけど
何より、この旅をとても楽しくしてくれた子がいるのでまずご紹介。

f0043656_1153041.jpg
ナマケモノ(の赤ちゃん)!!


ナマケモノ、ずっとずっと生で見てみたいって思ってて
見に行くためにコスタリカかアマゾンに週末に行こうかと思ってたぐらい。
まさかEl Valleで会えるとは思っていませんでした。

今回泊まった宿のオーナーに
山に一人ぼっちで弱ってたたところを拾われたそう。赤ちゃん2匹。

1匹はまだまだ生後4週間で小さく、オーナーさんしか抱けないそうだけど
ちょっと大きくなった赤ちゃんは抱くのOKだそうで・・
遊んでもらいました☆


f0043656_11121389.jpg


f0043656_11123643.jpg


f0043656_11125534.jpg


f0043656_1113111.jpg


f0043656_11132914.jpg


f0043656_11142113.jpg


f0043656_11134677.jpg


f0043656_1114492.jpg


ナマケモノ、の割にこの子はめっちゃアクティブ。
棒を置けば登って降りて、紐に吊るしてみれば綱渡りをし、床ものっそのっそ歩く。
カメラを向ければカメラ目線をしてくれる、サービス精神旺盛。

かわいすぎてメロメロでした。



今はオーサーさんに拾われて元気な子になったけど
将来この子はここでずっと育つのかな、いつか野生に帰るんだろうか。

兎に角、いつまでもあの子たちが元気でいてくれたらいいな。
[PR]
by btsoon | 2013-03-25 11:10

ボゴタ

コロンビアにあるボゴタ。

出張では何度も行ったことあったけど
市内のことを全く知らないので今月週末旅行をしてきました。


ガイドさんがホテルまで迎えに来てくれた時に、めっちゃ笑われて。

何かと思えば
「海外の方で市内観光したいって言ったら年配の方が多いから
 まさか若い子が来るなんて思ってなかったー」とのこと。

いや、もう私若いって年じゃないんですけど・・ て思いながら出発。


車でのツアーではなくて、できれば車を置いて街を歩きたいとリクエスト。
3時間ちょいガイドさんと一緒にボゴタの街を歩き、そしてドライブ。
夜は友達と一緒にZona Rosaというレストラン街へ。

標高2500m以上のボゴタ、昼間は涼しいようで歩くと暑い。夜は寒い。
服を選ぶのが本当に難しい場所。

そんな半日ちょいの旅行だったけど、行ってよかった。
車の中でしか見たことない街を歩けてよかった。


f0043656_23402053.jpg
到着したらまずご飯。コロンビアは本当にご飯がおいしい!
ホテル近くのフードコートでCazuela de Mariscos(シーフード煮込み)を注文☆


f0043656_23412076.jpg
街の散策開始、ボゴタの歴史地区へ。


f0043656_23424749.jpg
街角でフルーツを売ってるカート、フルーツの名前忘れちゃった。
ジュースにするとおいしいんだって。


f0043656_234358100.jpg
街並み、雰囲気がいいな。


f0043656_2345352.jpg
ある教会、こじんまりとしてるけど細やかな装飾がきれい。


f0043656_2346720.jpg
Patacon(野菜系バナナを薄切り&揚げたもの)を売っているスタンド。
もちろん買っちゃいました☆


f0043656_23552278.jpg
ボテロ博物館。
フェルナンド・ボテロ自身の作品と彼のコレクションを集めたところ。
彼の絵画や彫刻はどれも「太い」、何かしらのメッセージがあるんだろうね。
他にダリやピカソ、ルノアールもありました。


f0043656_012015.jpg
ボゴタで有名な黄金博物館、思った以上いきれいなところ。
写真は「黄金のいかだ」、小さいのにすごく細かい作品。そんな作品が他にも多数。
いつ、どこから、どのように、誰が・・ など作品についてまだ謎が多いそうだけど
昔にこんな作品を作る技術があったことに感激。

ボゴタは美術館や博物館が多くて、見応えあるやつ多かったけど
時間の関係もあって今回は早足で駆け回っちゃった。
また時間があるときにゆっくり見たいなって思えるところでした。


f0043656_082181.jpg
夜はZona Rosaへ友達とディナー☆
すごく凝った店内にびっくり、
でもごちゃごちゃしすぎてないところにセンスを感じる。小物もかわいい。


f0043656_0101460.jpg
Club Colombiaというビールも美味しいけど、こっちも好き。
3時間ぐらいGirls Talkをしてました(笑)。


数えたらこれがパナマに来てから実は20回目の海外(北米・中南米)旅行。
あと帰任まで2か月ちょい。
でも時間見つけたらまた出かけようと思う。

まだまだ知らないところがたくさん、
[PR]
by btsoon | 2013-03-17 00:17

鼻赤い?

「なんでお前今日は鼻が赤っぽいんだ?」
旦那さんと先週末電話した時に言われたこと。

Ipod Touchの画像なんてすごく荒いし、そんなの見えないはずなんだけどな。

鼻が赤くなることって言ったら
たぶん水曜日に仕事関係で泣いて、鼻をたくさんかんだことぐらいかな・・。
しかしこの電話は日曜日で、その日から結構日は経ってるから
自分でみても赤いなんて全然分からないんだけど。

まぁ、いいや。ばれた。

にしても、よくそういう事に気づくなぁと感心しちゃう。
私が彼だったら、絶対気づかないだろうな。
私何かに自主的に気づくの基本できないからなぁ・・><



今回の旦那さんとの電話で、
WBCの台湾戦のおしゃべりが終わった後に
「6月の最初の週の週末に、阪神戦のチケット2枚とったから」って言われた。

まだ帰任日正式に決まってないけど
6月1日を帰任日として先々の予定を立ててくれたのは嬉しいな:)

久しぶりの甲子園、楽しみだ☆
[PR]
by btsoon | 2013-03-13 15:43

ソフトボール大会

今日(日曜日)は社内のグループ対抗ソフトボール大会を見に行きました。

「3時から始まるからね!」って言われたけど
絶対に3時なんかから始まらないだろうなぁ~と思い
なんだかんだで4時すぎぐらいに着くような感じで行ってみたら、

「今始まったばかりだよ、まだ1回!」 ・・やっぱり(笑)。


男女混合のチームでのグループ別大会、5イニングで終了。
だけどやっぱり守備が全体的に甘い(弱い)からか
1イニングに何回打順が来るか分からない試合。

最終スコアは21-16でした。

なにより、応援メンバーのヤジがすごかった。
全部スペイン語聞き取れないものの、だいたい理解できる。

阪神vs巨人の試合を甲子園の外野席で見てる時に聞こえること、みたいな(笑)。

応援するチームのことを思えば自然とそうなるのかな、と思いつつ
暑いのでジュース買ってくれば良かったと後悔しながら
私はカメラ片手に横に座ってたパナマ人の女の子とゆるりと観戦。



やっぱり子供はカメラに興味が出るのか
すぐに「私にもとらせて!さわらせて!」となり
私の知らない機能をいろいろいじりながら100枚以上の写真を撮ってくれました。


その写真たち(の一部。90%以上は消したけど・・)。

f0043656_1241180.jpg
野外の球場~

f0043656_12413496.jpg
観客たち

f0043656_12414535.jpg
この子が写真を撮ってくれた子、笑顔がかわいい子でした☆


私はその子がカメラを落としはしないかと常に心配でしたが、
いい写真を取ってくれたし、知らない機能発見してくれたし(笑)、よかったです:)
[PR]
by btsoon | 2013-03-04 12:44