神奈川出身SHUです。社会人8年目、日系メーカーに社内SEとして勤務。何事も楽しんだもの勝ち!がモットー。ただ今育休中。


by btsoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大きいサイズ

臨月に入り、お腹もまた一段と大きくなりました。
友達に「バスケットボール入ってそう・・!!」って言われたけど、確かにそんな感じ。

まだまだ赤ちゃんは昼夜よく動き、寝不足促進してくれます。
産まれてからも寝不足が続くのであれば
早く産まれてもらって、産前の寝不足期間を縮めたい!って
自己中だと分かってても考えてしまう。。

とりあえず、寝返りをうてるようになりたい・・
寝起きの腰痛と肩こりどうにかしたい・・
毎朝ストレッチが欠かせません!



話変わって、妹にいいことを教えてもらった!
マルイが26cmサイズまでのパンプスをラインナップとして出してる、とのこと。
「ラクチンきれいパンプス」というらしい。

姉妹共々25cm以上のサイズ。
パンプス/ブーツ/仕事靴をまぁまぁの値段で買おうとすると
基本、マルイの「大きいサイズ」フロアでしか買えず。
デザインのバリエーションも少なかったため、
全く意図せず妹とおそろいのパンプスを複数持つことよくあったり。。

でも、この「ラクチンきれいパンプス」
履きやすい上、サイズも「小さいサイズ」から「大きいサイズ」をほぼすべてカバー!
デザインのバリエーションも普通サイズと同じ、
パンプスの生地・リボンやコサージュなどの飾り・ヒールの高さ・爪先の形・・ いろいろある!
こんな多くのデザインから選んだことがなかったから
店員さんに説明されるまで違うデザインのパンプスを同じものかと勘違いしてたりしたり。。

とりあえず、充実したラインナップが嬉しい!!
今あるパンプスはほぼ全部履きつぶしてしまちゃので、
しばらく仕事もしないし、歩きやすいパンプスを今回は購入。

f0043656_1032959.jpg
いいもの、変えました!
[PR]
by btsoon | 2014-04-30 09:34

チューリップ畑

今日は久々に天気もよかったので
母・妹・甥っ子と4人で、地元のチューリップ畑のある公園へ。

山のふもとにある公園だからか、まだ桜も残ってて桜吹雪がきれい。
そのすぐ近くにある菜の花畑は満開。
チューリップ畑は思った以上に広く、きれいに咲き並んでて見ごたえがありました!

いいお散歩になった☆

f0043656_0393178.jpg

f0043656_0394314.jpg
f0043656_039506.jpg


実はこの公園、昔家族で毎年恒例の登山する際によく駐車していたところみたい。
ただ、10年前ぐらいに大改装したので全然昔の面影がないとのこと。

家から公園までの道のりや、なんとなーくの雰囲気は覚えていたものの
公園に到着したら変わりすぎててか、昔の姿が全く思い出せなくなってしまった。
ホント、昔、ここってどんなところだったんだっけ・・?


今度検索して調べてみよ。
[PR]
by btsoon | 2014-04-24 22:32

中南米 旅行会社リスト

出産のため実家に里帰りして始めたことの一つ、写真整理とアルバム作り。
まず最初に取り掛かったのは、2年間の中南米での写真。

仕事仲間・現地で作ったの友達・お客様・旅先で会った人、
仕事先・日常生活・旅行・・
カメラで撮った写真、携帯で撮った写真、もらった写真・・

写真を眺めていると、本当にいろいろ懐かしくて仕方ない。
どの写真をどのようにまとめたらいいかすごく悩んだ。
でも、ちょうど1年前はまだパナマにいたっていうのも事実なわけで・・
帰国してからの1年弱も濃かったんだなって思わされる。



写真整理しててふと思い出したのが、
「中南米の旅行に使った旅行会社を載せてほしい」と言われたこと。

むこうでの旅行はほぼ弾丸一人旅だったから、常に「安全第一」 がKeyだった。
現地の旅行会社か泊まるホテルに、
私が移動を伴うものすべて(空港送迎や現地ツアー)手配をお願いしてた。

その時使った旅行会社のリスト:

---------------------------
中南米系全域
 北米旅行会社 Vaitor 

コロンビア
 日系旅行会社 ARCO JM

ペルー、および南米
 日系旅行会社 ミッキーツール
 日系旅行会社 ラティーノ

グアテマラ、および中米
 日系旅行会社 Cocktail Tour

メキシコ
 日系旅行会社 ビアヘス東洋

コスタリカ
 日系旅行会社 ゴジツアー

チリ・ペルー、および南米
 日系旅行会社 Andes Nippon Tourist
----------------------------------------

特に「Vaitor」は重宝ものだった。
カバーしている国も多く、使い勝手もシンプルでよくて。
現地の空港送迎とか現地のDay Tripによく使ったなぁ。 ご参考まで。



中南米でのアルバムと2013年のFamilyアルバムは完成し、Webで発注!
出来上がりはゴールデンウィーク頃、楽しみで仕方ない☆

今はせっせとFamilyアルバムの2011年と2012年をまとめ中だけど、
この2年間は単身赴任期間のため、旦那さん個人のイベントや写真がよくわからないので
アルバム完成と発注は自宅に帰った後になるかな?


おまけ
f0043656_037374.jpg
中南米に赴任して携帯持たされて、初めて携帯で撮影した写真。
住み始めたばかりのアパートのリビング。
[PR]
by btsoon | 2014-04-21 00:36

6人暮らし

偶然にも、妹も同時期に実家に帰ってきてるうちの家。

昼間、両親は働いているので私たち姉妹と甥っ子でステイ。
もちろん母は家事を基本やるけど、
ちょこちょこ妹と分担して家事手伝いしたり
甥っ子と遊んだり、お散歩に出かけたり、おしゃべりしたり。
そうしてると、何もない日でも意外にあっという間に一日が過ぎる。
いい実家生活を満喫中。


何より、妹と一日中一緒にいることが
小学生の時以来じゃないか!?と思うほどとても久しぶり。
自称シスコンの私は嬉しいことこの上ないけど、
お互い仕事して結婚して妊娠して、そしてこの歳になって
実家に一緒に生活してるって面白いな〜っと、純粋に思う。

先日一緒に甥っ子抱いて家の周りを散歩している時に、妹が
「お姉と"今"一緒に地元散歩するって、変な感じ。」と言った。
妹も、同じように思ったのかな。


ただいま4カ月の甥っ子と妹と一日中一緒にいれることは
自分の子供が産まれる前に
学べることがたくさんあって、とてもありがたい。
日に日に成長していく甥っ子を見ているのも楽しい、
そして育児の大変さが直接見れるのもいい。
前も書いたけど、妹の母親っぷりに毎度感心させられる。

もちろん会社での仕事も大変だけど
世の中の母親たちは違ったところで一日中大変・・。
この大変さは種類が違いすぎて、比べるものではなさそう。
だから、きっと父親側にもこも大変さ分かってほしいって思うのかな。



家族4人が、私が高校卒業した12年前ぶりに、一緒に生活。
プラス、赤ちゃんが娘2人についてきて、あわせて6人(正確には今は5人)。
今、この家で最大の人数を抱えてる。

生活はだいぶバタバタしたものになっちゃっただろうけど
両親はなんだかんだで嬉しそう、かな。


変な言い方だけど
きっとこの6人の生活はもう今後ないだろうな。
思い出に残せるように、気づいた時に写真ちょこちょこ撮っとこう。


f0043656_1138428.jpg
うちの家の習慣、食後に温かい緑茶を飲むこと。
毎晩4つの湯呑みが並ぶ。
[PR]
by btsoon | 2014-04-16 10:58

地元のカフェ

15年ぶりに会う中学の同級生とカフェへ。
連れてきてもらった地元の駅前にあるカフェ、
個人的には「地元にこんなのあるの!?」と思っちゃうくらいカワイイとこ。

ランチセット、カプチーノ、ケーキセット、またカプチーノ・・
尽きない懐かしい話と一緒に食べた食べた。
特にピザとアップルパイが美味しかったー!

何よりここはカプチーノがすごい。
お店が空いていれば、リクエストした絵を描いてくれる。

f0043656_10555029.jpg
混んでる時のカプチーノ。

f0043656_10555043.jpg
「赤ちゃん」をリクエストした時のカプチーノ。

どちらもクオリティが高すぎる!!

中南米の濃いコーヒーに慣れてしまったのか
コーヒーの味はちょっと軽めに感じたり。
でも、豆からのコーヒーを入れてくれる地元のカフェは超貴重っ!!
かつTo-goもできるらしい!


子連れも多かったし、今度妹との散歩で寄ってみよっと!
[PR]
by btsoon | 2014-04-15 17:32

産休に入りました

ギリギリではあったけど、
担当業務は先輩や外注さんのレビューを経てドキュメント化し
2週間で後輩にそのドキュメントを基に業務を引き継ぎ、
最終勤務日の金曜日はみんなに見送ってもらい退社。

ああ、終わっちゃった。
来週から会社行かなくていいなんて変な感じ。

全速力で走り続けたような、会社生活7.5年間に一区切り。
あっという間だったけど、
やりたかった海外赴任や別業種での業務推進、
これからどのスキルを伸ばしたらいいか方向性がついたから
充実した社会人生活の7.5年だったなって思う。


これからは、全く違う人生が待ってるんだなーって思うとワクワクする
「子供ができる」って、「子供がいるせいか」って
いろいろ聞いてもやってみないと具体的に分からない。
でも、それが面白そう。

新しいことに大変なことはつきもの。
想像できないことが起きるのも当たり前。
だけど、そういうことをこれからも楽しもうと思う!



土曜日、パッキングして旦那さんと新幹線に乗り、実家へ。
日曜日、ちょっと実家の周りをお散歩&お花見してから
旦那さんは自宅へ帰っていきました。

赤ちゃんが生まれて1ヶ月ちょいするまでは、実家にお世話になります。

「実家に住む」のは12年ぶり。
いろいろ懐かしいけど
いろいろ勝手が変わってたりして時に戸惑う。
でも、やっぱり実家は落ち着くね。

妊婦生活も実はあとちょっと少し。
楽しみたいと思います!

f0043656_825585.jpg
実家の近所の桜。 満開〜!
[PR]
by btsoon | 2014-04-07 07:29